カテゴリ:休日
10.11.2015
07.08.2015
06.17.2015
01.21.2015
11.24.2014

フィンランディア杯

フィンランディア杯を観に行きました。フィギュアスケートの試合です。

日本からは本郷理華選手、日野龍樹選手が来ていました。

ロシアのリプニツカヤを目当てに行きましたが、本郷さんの演技に圧倒されてしまいました。

リプニツカヤは、去年見た時は華奢で小柄な少女だったのに、立派なスケート選手に成長していました(体格的にも)。

本郷さんはリバーダンスの曲に合わせて豪快に踊っていました。リバーダンスも好きなので、余計に見入ってしまいました!

男子は転倒が相次ぎ、全体的にちょっと残念な結果になってしましました。


フィンランドはフィギアは女子に人気のスポーツ。小中学生の女の子達が寄ってたかって出待ちしながらサインを集めていました。可愛かった。
20:59 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏休み

例年のごとく、今年も夏休みは『2週間続けて取らないといけない』という決まりでした。

1週間はイタリアに行き、もう1週間はフィンランドで過ごす事にしました。

イタリアでは美味しい(熟した)トマトと美味しいチーズとアルデンテのパスタを食べるんだ!と意気込んでおりますが…20度にも満たない土地から日中35度になる土地へ行くので、夏バテの予感大!サラダだけ食べて終わる事のないよう、気を付けなければ。

それから、気温に加えて日差しも要注意です。ヘルシンキでサングラスつけて眩しいと言っているぐらい、目が明るい世界に慣れていません。肌も、久々(8ヶ月ぶりぐらい)に直射日光を(5分ぐらい)浴びた首の後ろがひりひりしたりと、紫外線への対抗力が落ちています。日やけ止め必須です。焼けて黒くなるのが嫌だというより、焼けて痛くなるのが嫌です。。

楽しみだけど、不安もいっぱい、夏休み。
でも行くからには思いっきり楽しまなくては!!




22:25 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ダイエット

フィンランドのダイエットのCMがたまたま流れたのですが…

ダイエット後と思われる女性が、全然痩せてない!!

むしろ太ってます…。

ジーパン入るようになったー!!と喜ぶ姿のシーン。

え、、、それで満足?!と突っ込みたくなりました。笑

「そんなに細くなるの無理」と初めから諦めたくなるようなCMよりは良いかもしれないけど…。


「痩せ」の基準は世界中で大きく変わりますが、フィンランドはぽっちゃり系。あ、、いや、むしろちょっと肥満系。苦笑 BMI値が25以上の人が人口の60%ほどだそうです。(日本は4分の1ほどだそう)

痩せよう、ダイエットしようと必死な人をあまり見た事がありません。「痩せたい」、「痩せなきゃ」発言もあまり聞きません。「この人はこういう体型」、「子供を産めば太って当たり前」という考えのようです。

夏になるとジョギングやランニングをしている人を良くみますし、水泳やクロスカントリーなど冬でも活発に動いている感じはあるのですが…。やっぱりアイスクリームかな?! スーパーでは低脂肪の牛乳と一緒に1Lのアイスクリームを2、3パック買っている人を良く見ます。笑

そんな人達にまぎれて太らないように、夏は夫婦でジョギングしながら体型管理(戻し)します!
20:28 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

錠剤

皆さんは健康や美容の為に錠剤(サプリメント)を飲んでいますか?

フィンランドで良く飲めと言われるのはビタミンDの錠剤です。冬の間、大量の光を浴びない我々はビタミンDを作り出す事が出来ません。鬱病に深く関係するため、10月頃から4月頃までは推進されています。薬局やスーパーなので購入出来ます。子供用もあります。

今まで頑固に飲まなかったのですが、相変わらず太陽のやる気が無くて朝起きるのが辛くなってきたので、子供用のを試してみる事にしました。

その他に最近、ビタミンC剤と鉄剤を飲み始めました。そこで気づいたのですが、日本とフィンランドでは一日の限度量が違うのです。

ビタミンCは日本のだと2000mgですが、フィンランドは半分の1000mgです。体格はフィンランド人の方が多いし、栄養も偏っていそうなのに、何故なのでしょうか。でもフィンランド人のような食生活(ジャガイモとお肉がメイン)はしていないので、日本の基準でも大丈夫そう。体は日本人だし!と良いながら、風邪を引いたときなんかは日本の基準で飲んでます。

でも逆に、鉄剤の限度量はフィンランドの方が10倍も多いです。日本だと3mgとかからあり、1日の摂取量は女性で10mg前後と言われているようです。が、フィンランドでは…スーパーで100mgのが買えちゃいます!!そこには毎日1〜2錠と書かれています…!衝撃的です。100mgというと、日本だと妊婦さんか貧血の方が一時的に飲む量で、便秘や吐き気などを催す事もある量です。フィンランド人がタフなのか、そもそもの体の作りがなんか全然違うのか、フィンランドの食生活によほど鉄分が不足しているのか…。さすがに100mgは怖いので、一生懸命探して見つけた9mgというのをたまに飲んでいます。

薬やサプリメント等は勝手に判断してはいけないと言われているけど、基準が違いすぎて、いつも適当に自己判断しています。。


23:33 | 休日 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

M&S

M&Sとは、Marks and Spencer の略で、イギリスの大手デパートの名前です。

そのデパートの婦人服が、ヘルシンキのSokosというデパートに売り出され始めました。

やっとフィンランド人の叔母樣方も水色やらピンクやらのコートを着る気になったか!黒尽くめ星人がオシャレに目覚め始めたようです。

しかーし、私からしてみれば、もっと小さいサイズを売ってほしい!!!イギリスにも住んでいたのでM&Sの大体の大きさの基準は分かります。私には大きすぎです。せっかく可愛い色や模様の物が並んでいるのに、これまた靴と同じで見るだけー。

微笑ましいようで、悲しい。複雑な気分です。

23:14 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑