日本より

20180228163423eba.jpg

先日、無事に日本に着きました。

逆カルチャーショック、ショックというほどでもありませんが、「そういえば」というものが既にいくつか出てきているので紹介します。

・書類の訂正
日本の書類の訂正方法は、二重線で間違った箇所を消して押し印をする。この方法、未だに使っているんですね。すっかり忘れてました。パソコンで書類も作るようになった今、パソコン内で訂正して新しい物を印刷するほうが楽ですよね…。

・現金社会
電子マネーを使えるようにはなってきているようですし、クレジットカード決済は使えるようですが、田舎なこともあり?現金社会を実感しています。小銭を使わなくなって10年、私のお財布は常にパンパンです。笑

・固定電話
フィンランドは早くから携帯電話が普及したこともあって、今では固定電話は絶滅危惧種です。日本では家具付き貸家に住んでいますが、普通に置いてありました。日本の携帯電話番号を持っていないため、書類上便利ですが、上手く使えません。笑

・携帯電話
日本の携帯電話は基本的に2年契約。SIMと本体が分かれて販売されるようになったのは進歩だけど、海外の本体だと日本のSIMが使えなかったり。フィンランドでは基本的にデータ通信は使い放題なのに対して、日本では制限があったり(これはどちらかというとフィンランドが特殊なようですが)。相変わらずガラバゴス状態だなあと思いました。

・通りの名前が分からない
ヨーロッパは基本的に、通りの名前がそれぞれの交差点や十字路の建物にかかれているので、迷子になってもどこに居るのかわかりやすいのですが、日本は大きな交差点に行かないと分からない。しかも交差点には交差点の名前しか書いてなかったりして、方角が分かりにくいです。電信柱には何町何丁目と書くよりも、通り名を書いてほしい…。

・道路が狭い
道幅が狭い上に、歩道が無かったりして。雨よけの溝もあるし、歩いたり自転車乗ったりがまだちょっと怖いです。左側通行も慣れないし…。

・家の湿気&寒さ
浴室の湿気る事と言ったら…!!!!窓が開けられない浴室なので余計ですが、結露も酷いし、洗濯物ほしても乾かない…。フィンランドの家は乾燥しすぎて肌には良くないですが、家の管理は楽。カビは生えないし、洗濯物は乾くし、寒くない。日本の部屋は暖房が効いていないところは寒い…。

・一日の寒暖差
日本ではよく、「朝晩冷える」と言いますが、本当にその通り。日中との温度差が10度以上もあったりして、一体何を着たら良いのか分かりません。フィンランドは夏は一日中日が出ているし、冬はずっと真っ暗だし、日本と比べると寒暖差があまり無いんです。夜のほうが暖かったりもするし、「朝晩冷える」という文句はあまりピンと来なかったりします。

・洋食材があまり無い
当たり前ですが、洋食材はあまり無いです。チーズとかベーコン系のものは種類も少ないし味もなんとなく違う。パスタ食べたいけど、和風になってしまいます。笑 徐々に脳内を和食にシフトしないと、何を食べて良いのか分からなくなりそうです。


さて、明日からは本格的に仕事も始まります。仕事面ではまた色々と違いを感じることが出てくるでしょう。今後もお楽しみに!




スポンサーサイト

09:34 | 日本生活 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
日本より 仕事を始めて | top | 修了

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/620-192de9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)