フィンランド型の湖

まず、このフィンランドの形をよーーく見て下さい。

c.png
[Wikipedia]

そして...これ!!!
a_20171101044152d3d.png
https://www.instagram.com/p/BaLtTPLjuuM/

b.png
https://www.instagram.com/p/Bagd7F2DMVj/

これはラップランドにある湖のような池のような場所ですが...そう、水部分の形がフィンランドにそっくりなんです!

なんと可愛い湖なのか!是非行かねばと思い、一生懸命場所を探しましたが、なかなか分からない。

職場の先輩に聞くと、クロスカントリースキー用の地図で見たことがあるとのこと。しかし、記憶を頼りにGoogle Earthで確認するも、見つからない。水部分の面積がそれほど大きくないため、Google等の地図では確認出来ないのではと、、。

でも、優しい先輩が更に詳しく調べてくれたおかげで、ついに正体が判明!

どうやら、Ylläs国立公園内にある、人の手で型どった池ようです。(たぶん、もちろん、個人的な趣味ではなく、国と県等の公的機関の意図でしょう。) 名前はNeitokainen。1980年代に作られたそうです。

今まであまり注目を浴びて来なかったらようですが、フィンランドが生誕100周年を迎える今年にはぴったりの場所。紅葉も雪景色もとっても綺麗ですね!

し、しかし、近くに道路らしきものは無いし、冬に行くとなるとクロスカントリースキーで?!遭難しないで帰って来れるようになってからでないと危険かも、、。笑


スポンサーサイト

20:19 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
小鳥 | top | 紅葉と初雪

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/609-4e4f0361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)