世界気象デー

3月23日は「世界気象デー」です。

一般にはあまり知られていないでしょうが、毎年世界気象機関がテーマを発表し、今後この業界で注目すべきトピックを考える日です。大事な日ですが、イベントとしてはあまり盛大に行われてきませんでした。フィンランドの気象庁でも、毎年密かにお祝いしていたようですが、私の知るところではありませんでした。

しかし今年はフィンランド創立100周年と重ねて、社内向けの一大イベントを開催しました!

IMG_20170324_171611.jpg
今年のテーマは「雲を理解する」です。雲というのは不思議なもので、根本的な形成過程は単純でも、周りの条件によってその形はとても複雑に変化します。そのため、雲の物理的過程には分かっていないことがまだまだ多くあるのです。

IMG_20170323_144704.jpg
職場では雲というより公園のようなステージを作成。笑

IMG_20170324_132055.jpg
今年のストラテジーと一緒にフィンランド100周年記念グッズ(マグネット版ピンバッチ)も配布していました。気象デーと100周年、どっちがメインかわかりませんね。笑


ともあれ、今年は皆さんもちょーっと雲に注目して過ごしてみてはいかがですか?



スポンサーサイト

16:23 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
世界フィギア | top | 雪景色

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/588-b19286b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)