スケート

先週のクロスカントリースキーに続いて、今週はスケートです!

DSCF1970 (1)
森の中を10分ほど歩いて、

DSCF1974 (1)
室内スケート場に到着!誰もいない。。


フィンランド、スケートリンクはたーーーーっくさんあります。リンクの状態や形態は、天然のもの(凍った湖)から、人工のものまで様々です。人工のものは、人工芝や土の上に水を張っただけのもの(夏はサッカー場だったりグランドだったり)から、ちゃんとした建物内のいわゆるスケート場まで。ヘルシンキ中央駅の駅前広場には、温度調節付きの特設リンク(屋外、カフェ付き)もあります。

日本では(北海道は別かもしれませんが)、スケートをしようと思ったら、スケートリンクに行って、使用料を払って、靴を借りて…と手間とお金がかかるイメージですよね。でもフィンランドでは、とってもお手軽で格安の運動(遊び)の一つです。

基本的に、屋外のリンクはタダで24時間使えます。使えるとは言っても氷の状態や街灯の有無は様々で、個人の判断に任される部分は多々ありますが。基本的に靴の貸し出しサービスはありません。

室内のちゃんとしたスケート場のリンクは、普段は貸しきらないと使えません。大概、アイスホッケークラブの練習とか、学校の体育などに使われていて、一般人は使えません。でも、一般公開している時間があって、その間はタダで滑り放題です。こちらも、靴の貸し出しサービスはないので、持参しなければいけませんが。

つまり、マイシューズさえ買ってしまえば(大人用でも5000円ぐらいで買える)、タダで滑り放題!日本で言うところの公園に遊びに行く感覚で、スケートが出来ます。

クロスカントリースキーも道具さえ揃えてしまえばタダだし、やっぱりフィンランドはウィンタースポーツが日常にある国なのです。今日のリンクも、着いたときはガラガラだったけど、暫くしたら子連れ親子がたくさん来ました。

近年、温暖化で冬が短くなり、雪が少なくなり、どんどんウィンタースポーツ適した日が少なくなっていますが、本当に残念でなりません。
スポンサーサイト

16:20 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
就業時間 | top | クロスカントリースキー

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/584-32965f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)