在宅勤務

今年から、在宅勤務が推進されることになりました。今までも、在宅勤務可という職場でしたが、「可」ではなく、「週何時間はなるべく」という事になりかねません。

在宅勤務は有効に使うと、とても便利です。子供が熱を出したとか、引越し屋が荷物を取りに来るとか、洗濯機を配達&設置してもらうとか…。家にいなきゃ行けないけれど仕事ができる場合、いちいち有給を消化しなくてすみます。

でも、家で仕事を「しなければ行けない」となると、不便です。家のネットが遅いとか、家では仕事に集中できないとか、仕事をするのに不都合がある場合、どうするのでしょう?図書館など、結局家の外に行くのであれば、職場より良い仕事をする環境はないと思うのです。

どちらにしても、個人の都合に合わせられる環境が良いと思うのですが、現場の人の考えが上の人に届かないのはどこも同じなようです。悲
スポンサーサイト

15:36 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
時代の流れ | top | 就業時間

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/583-2bc8993a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)