冬靴

さてさて私、困っております。

先日雪が降ったので、新しい冬靴を探そうと買い物に出かけましたが、これがまあ、、無い。

何が無いって、サイズが合うものです。

数年前まで、フィンランドは中央ヨーロッパと同じ靴のサイズ基準でした。しかし、ある年を境に、独自の基準に変わってしまいました。

昔は35が大人の一番小さいサイズ。
今も35が大人の一番小さいサイズ。

表記の数字は同じです。でも、今の35は昔の36のサイズなのです!!!意味が分からないーーーーー。

とにかく、昔の35(今の34)は、大人サイズから排除されてしまったのです。昔の35でも「ちょっと大きめ」だった私にとって、この国でのシューショッピング(靴の買い物)は絶望感を与えるのみとなってしまったのです…。

そんなこんなで、夏物のサンダルやパンプス、春・秋物のブーツ(日本だと冬物)なんかは日本やイギリスや旅行中に見つけたら買っていたのです。

でもね、冬物=雪用だけはこの国(とその他の北国)のものの性能が一番良いのです。暖かいし滑らない、でも可愛い。必需品です。

もうそう長くは待てないでしょう。早急に買わなければ…。。。登山用みたいなのでよければ子供用コーナーにあるんですけどね、、。

唯一の望みはあと1件。ヘルシンキで唯一、大人物の「大きいサイズ」と「小さいサイズ」を売っているお店。そこになければ…北海道に買い物行こうかな。笑
スポンサーサイト

22:58 | 季節・天気 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
M&S | top | 暗くて良かった事を考えてみる

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/528-2de96704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)