錠剤

皆さんは健康や美容の為に錠剤(サプリメント)を飲んでいますか?

フィンランドで良く飲めと言われるのはビタミンDの錠剤です。冬の間、大量の光を浴びない我々はビタミンDを作り出す事が出来ません。鬱病に深く関係するため、10月頃から4月頃までは推進されています。薬局やスーパーなので購入出来ます。子供用もあります。

今まで頑固に飲まなかったのですが、相変わらず太陽のやる気が無くて朝起きるのが辛くなってきたので、子供用のを試してみる事にしました。

その他に最近、ビタミンC剤と鉄剤を飲み始めました。そこで気づいたのですが、日本とフィンランドでは一日の限度量が違うのです。

ビタミンCは日本のだと2000mgですが、フィンランドは半分の1000mgです。体格はフィンランド人の方が多いし、栄養も偏っていそうなのに、何故なのでしょうか。でもフィンランド人のような食生活(ジャガイモとお肉がメイン)はしていないので、日本の基準でも大丈夫そう。体は日本人だし!と良いながら、風邪を引いたときなんかは日本の基準で飲んでます。

でも逆に、鉄剤の限度量はフィンランドの方が10倍も多いです。日本だと3mgとかからあり、1日の摂取量は女性で10mg前後と言われているようです。が、フィンランドでは…スーパーで100mgのが買えちゃいます!!そこには毎日1〜2錠と書かれています…!衝撃的です。100mgというと、日本だと妊婦さんか貧血の方が一時的に飲む量で、便秘や吐き気などを催す事もある量です。フィンランド人がタフなのか、そもそもの体の作りがなんか全然違うのか、フィンランドの食生活によほど鉄分が不足しているのか…。さすがに100mgは怖いので、一生懸命探して見つけた9mgというのをたまに飲んでいます。

薬やサプリメント等は勝手に判断してはいけないと言われているけど、基準が違いすぎて、いつも適当に自己判断しています。。

スポンサーサイト

23:33 | 休日 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
チューリップ | top | あけましておめでとうございます

comments

#
面白いところに目を付けますね。

私もあるお医者さんから
「風邪を引きそうになったらビタミンCを
寝る前に通常の3倍飲むと良い」と
教えてもらって実行しております。
それで風邪予防は何とかなっています。

日本人女性は日光を敵のように憎んでいますが、
健康のことを考えると、
日焼け止めなしで適度に浴びたほうがいいんですよね。
気候に恵まれていると気づかないのかもしれません。
Satoさん | 2015/01/27 04:20 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/522-1a16b6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)