夏日注意報

ヘルシンキにも夏がやって来ました。

日中の最高気温25度超え!!フィンランド気象庁の基準では「夏日」です。

さて、「夏日」はフィンランド語でHELLE[ヘッレ]と言いますが、注意報欄を見たら「HELLEVAROITUS」とありました。VAROITUS[バロイトゥス]は「注意報」です。つまり、直訳すると「夏日注意報」。

気象庁なので、人的被害以外にも、農作物等に影響が出るような注意情報も流します。たぶん、暑いと乾燥しやすい等の理由から農業に対しての注意なのでしょうが、人的と考えると何か可笑しい。笑 暑いから注意しろと言われても…!!!紫外線に注意しろとか、熱中症に注意しろとかなら分かるんですがね。

ちなみに、気になって調べた所、日本の気象庁では「低温注意報」はあっても「高温注意報」はないそうです。

ついでに、「紫外線注意報」も日本にはありません。フィンランドではuv値が6を超えると「紫外線注意報」が出ます。でも、紫外線は極に行くほど低くなるので、平均的にはフィンランドでは日本より弱いです。東京の今日(5月24日)はuv7ぐらいみたいですが、日差しがキツいな、と感じたでしょうか?フィンランドだったら注意報出てます。笑

こちらの紫外線は弱いとはいえ、色々気になるお年頃。日本から買って来た日焼け止めと仲良く、楽しく夏を過ごそうと思います☆
スポンサーサイト

18:07 | 季節・天気 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
梅雨 | top | 請求書が来ました

comments

# サングラス
ヘルシンキやストックホルムの街を歩き回ったときはずいぶんまぶしく感じて、途中でサングラスを買いました。東京よりそうとう目にダメージが来る感じで。だから、北欧は日本より紫外線が多いのかと思いこんでいたのですが、そんなことはないんですね。勉強になりました。
Satoさん | 2014/05/29 03:07 | URL [編集] | page top↑
# Re: Satoさん
日本より高い建物が少ない分、太陽が燦々と降り注ぐ感じですよね!それに、目線の先から太陽が来る時間が長いので、とにかく眩しい!もしかしたら目に対するダメージはこちらの方が強いかもしれません。私も夏はサングラスをよくかけています。
Aki T.さん | 2014/05/30 20:10 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/515-7f67044b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)