婚約指輪、結婚指輪

今日は驚いた事があります。

「驚く」という事があまりない私ですが、こればっかりは他の「常識」を知らなかったのです。本当に驚いてしまいました。

B15222.jpg
この写真の指輪、婚約指輪と結婚指輪、どちらでしょうか?

日本の人に聞けば大半が「結婚指輪」と答えるでしょう。
でもね、フィンランドの人に聞けば大半が「婚約指輪」と答えるでしょう。(スウェーデンやノルウェーも)

C19107.jpg
じゃあこちらは?

日本の人に聞けば大半が「婚約指輪」。
でも、フィンランドの人にとっては「結婚指輪」。

えーーーーーーーー!
ええーーーーーーー!
えええーーーーーー!


そう、日本とフィンランド(北欧)だと指輪の種類が逆なのです!!!

この際、男女で色が違う人たちがいるとかそんな細かい事はどうでもいい。

フィンランドでは、婚約すると日本の結婚指輪のような物を交換し合って、
結婚すると日本の婚約指輪のような物を女性が貰うのです。
つまり、シンプルなのを先に貰う。ゴージャスなのが後。
指輪をしている男性=結婚している ではない!

更に更に、フィンランドでは左手薬指に両方重ね付けします!(かろうじてはめる指は一緒だった。)

日本だとあーーんなに高価な婚約指輪を婚約期間中にしかしない人が多い。しかも日本の婚約期間は年単位のこっちに比べてとーーーーっても短い。なんてもったいないんでしょう…。

え、でも、重ね付けってどっちが上?下?
それはね、結婚指輪が奥、婚約指輪が指先に近い方。
こんな感じ↓になります。
DSC_0042.jpg

不思議です。事実を知ってから数時間経った今でも不思議です。

日本の常識しか知らず、また日本の常識にとらわれた日本人と結婚致しました、私。「重ね付け」も「結婚指輪が奥」もフィンランドに習いましたが、指輪の種類は日本に習いましたのでこのような感じ↓。
DSCF0988_3.jpg
フィンランドの人からすれば指輪が逆、日本人からすれば数がおかしい。なんだかもう、かなり常識はずれに見えます。笑 たぶん、英語圏の人と同じ付け方なんだけどね!(Wikipediaの写真とも一緒だよ!http://ja.wikipedia.org/wiki/婚約


p.s. 上から二つはkultajousiというフィンランドのジュエリーショップから、3つ目のは誰のか分からないけどインターネットに落ちてたのを勝手に使わせてもらいました。
スポンサーサイト

21:03 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
婚約指輪、結婚指輪 パート2 | top | 散髪

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/499-633489ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)