航空券

飛行機移動で出張の時は、いつも旅行会社の人に頼んで航空券をとってもらいます。

手配をしてくれる旅行会社の人は、何人かいるので誰に当たるかは分かりません。でも皆さん丁寧に適切に対応してくれるので安心です。

「いついつの、どこどこ行きのをお願いします」ってな感じで、やり取りはメールです。

メール…

メールでのやり取り…

そう、私、暫くの間忘れていました。自分の名前がこの国では男性の名前だと言う事を。

旅行会社の人に任せっきりで航空券を取ってもらって約1年が過ぎた頃、去年の最後の出張ぐらいの時に、自分の航空券が

  MR

で発券されている事に気づきました!

パスポートコントロールとか普通に通れててよかったーー!

それにしても、日本だったらすぐに誰かが指摘してくれそうなのに、誰も突っ込んでくれなかった!パスポートコントロールの国境警備員も、搭乗ゲートのグランドスタッフも、更には出張清算の確認をする職場の秘書さんまでもが、気づかなかったのか、気づいても素通りしていたのか…?!航空券の性別は、ヨーロッパでは結構どうでも良いようです。


今年もまた出張がちょくちょく決まってきていますが、今のところ、航空券の性別は発券してもらう前に自発的に指摘して直してもらっています。そして、航空会社の中で私の存在が広まれば良いと思っています。笑

スポンサーサイト

21:43 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
未来予測 | top | 晴れていても見えない空

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/487-fb91103a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)