英語の授業

只今大学で英語の授業を受けています。英語でやっている授業ではなく、英語の語学の授業です。でも流石にただの語学の授業ではなくて「英論文の為の英語」みたいなやつです。

そこでは主に細かい文法を見るのですが、宿題で論文の序章を書いて生徒同士で添削するという課題が出ました。生徒同士の添削では、自分で気づかない所を指摘してくれたり、他の人のを読む事で得る事もあり、とても良い課題だと思います。でも、言わずともですが、生徒のほとんどはフィンランド人です。母国語が同じ人は同じ間違いをよくします。そして、日本人とフィンランド人が英語でよくやる間違いがあるんです。それは…

 「冠詞」ー THE, A, AN!

イギリスに居てた時からどうしても正しく使えなかった文法の一つなのですが、フィンランド語にも冠詞が無いため、ここではちゃんと直せる人が周りに居ません。レポートを書いても、論文を書いても、フィンランド人の先生や上司に冠詞を直された事がありません。間違って使ってる箇所がいっぱいあるはずなのに!おかげでイギリス生活最後の方には少しマシになっていたであろうものも、6年間のフィンランド英語との生活の中ですっかり逆戻りです。

そして今回の課題。フィンランド人の書いた文を2作読みましたが、たぶん冠詞は結構間違って使われています。でも…自分でも分からないので直そうにも自信がありません。そして私の文もきっとちゃんと直されずに帰ってきます。涙 もちろん最終的にはイギリス人の先生が見てくれますが、自分とフィンランド人の冠詞の出来なさを再確認してショックを受けているところです。

「冠詞をちゃんと使えたら英語も一人前」という考えがあるので、どうにか直したいところですが…何か良い方法はないものか。たくさん英語を読んでたくさん直してもらえば良いのだけど、英語ずくめにするとフィンランド語が出来なくなるのでそればっかりも出来ない!「冠詞直しサイト」みたいなのあれば良いのに…。

年に1回ぐらい、1・2週間の英語の集中講義でも受けようかな…。
スポンサーサイト

19:03 | 大学 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
生きてます。 | top | 秋模様

comments

# 冠詞は大変ですよね
英語が上手な人が多いフィンランド人も
冠詞は苦手だと聞くとなんだかほっとします。

「ここはtheだ」「ここはaじゃないと」と言う英語話者も
「なんで?」と聞くと答えられません。
日本語の「は」と「が」の使い分けに似ているかもしれません。
Satoさん | 2012/10/03 06:58 | URL [編集] | page top↑
# Re: Satoさん
案の定、私の書いたモノは冠詞を直されずに返って来て、相手の文も冠詞はお互い分からないねと言いながら、最終的には先生に聞くことになりました。笑

母国語だと理由を考えずに使えてしまうから、聞かれても答えられない文法がたくさんありますよね。特に英語なんて、例外だらけの言語で、理由を知りたかったら言葉の起源まで戻らないといけなかったりして。本当、正しく使えるようになろうと思ったらとても難しい言葉です。
Aki K.さん | 2012/10/03 23:04 | URL [編集] | page top↑
# 論文大変
若い頃はやってましたが、研究者同士のチェックってのがまあ、やっかい。
普通に英語のネイティブに聞くと、どっちでも間違いじゃないよ。ってのが多いですよね。
がんばってください。
私は遠い昔にどこかにおいてきた思い出です。 笑
kyotomodelforestさん | 2013/01/20 13:27 | URL [編集] | page top↑
# Re: kyotomodelforest さん
応援ありがとうございます。
研究者同士のチェックは、人が多くなったり意見の上手く合わない人と論文を書くと大変そうですね。英語も真面目に書くと難しいですが、頑張ります。
Aki K.さん | 2013/01/30 21:59 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/479-c32bc825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)