森の中でプログラミング→休暇

また、スポンサーサイトに乗っ取られていたようです。

暫く研修やら旅行(休暇)やらで忙しく、日記を書けませんでしたが、今日はその忙しかった日々を振り返ってみようと思います。簡単に。

1.森の中でプログラミング

6月終わりから7月始めは2週間ほど夏期講習のような合宿へ、フィンランドIT科学センター(Finnish IT Center for Science)主催のプログラミングの研修に行きました。Nuuksio国立公園の近くの森の中で、パソコンに向かってカタカタと、FortranとFortran/Cで書くMPI(メッセージ パッシング インターフェース)を学びました。

森の中ではプログラミングの勉強以外に、スポーツをたくさんしました。毎日1時間、毎日違うスポーツを。ストレッチ、アルティメット(フリスビーみたいなモノを投げて、取って、ゴールに入れるチームプレイ)、ノルディック・ウォーキング、スクープ(スコップみたいなモノでボールを投げ・取る・ゴールに入れるチームプレイ)、カヤック、スピードミントン(バトミントンみたいな球技、でも小さいラケットでネットなしコート)、ジャイアント・サッカー(バランスボールでサッカー)、などなど。。初めてやるものも多くて、とても楽しかったのですが、ノルディック・ウォーキングの時に迷子になったり、カヤックの時に遅すぎてインストラクターの人に引っ張ってもらう羽目になったり、ジャイアント・サッカーの時に笑いすぎてお腹が痛くなったり、いろいろ事件も起きました。笑

研修には25人ぐらいの人が来ていて、大半が博士課程の人でした。それぞれ違う分野の学生達でしたが、同じ職場の友達も増えて、仕事に行くのが更に楽しくなりました。

2.休暇
うちの職場では、入って2年目まではあまり休みが無いので、夏休みは1週間だけにして、友達と旅行に行く事にしました。行き先はクロアチア。クロアチアって、ちょっと前まで何処それ?何があるの?程度の認識、つまり全然知らない所だったのですが、調べてみたら結構な観光地でした。UNESCO世界遺産もいっぱいあって、とにかく海!ビーチ!が最高に綺麗そうなので、行ってみる事にしたのです。

予想通り、海はとーっても綺麗なエメラルドグリーン。更に、フィンランドには無い、塩分濃度が高くてバッシャーンと波の音の海で、なんと言っても、水温が低すぎない!海で泳いでいても寒くないのです。

それから、日本の夏みたいな気候も経験できました。真上から刺す日差しの下、座って居るだけで汗をかき、暑さでバテるなんて6年ぶりぐらいです。おかげで、寒さをしのぐために蓄えた脂肪も、一気に搾り出された気がします。クロアチア人はみんな、引き締まってて細かったなー。ついでに、光を浴びないで白くなっていた肌も、ビーチで遊びまくって夏休み明けの子供のように黒くなりました。笑


そんなこんなで、十分に現実逃避をしたわけですが、明日からまた仕事と勉強の日々に戻らなければいけません。現実と向き合えるようになるまでに何日かかるでしょうか・・・苦笑

p.s. 写真の整理ができたら、そのうちに旅行写真UPします。
スポンサーサイト

17:27 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
公園にて | top | 結婚式

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/469-ed9422b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)