卒業

DSC07014.jpg

真っ赤なバラ。

これは愛の象徴ではありません。

卒業です。


晴れて修士課程を卒業いたしまして、正式に社会人になりました。

フィンランドに来る前も、来てからも、懇親に支えてくれた家族と友達に感謝です。

学士卒業の時はあまり何も感じませんでしたが、修士は何かに到達したような、何かを成し遂げたような、そんな感じがします。

卒業式の時に、学部長が「この卒業はあなた方の自信となって、これからは新しい道で、未来で、助けになるでしょう」みたいなことをおっしゃってましたが、確かに、驚く事に、この卒業は私の自信になったようです。「貴方は何者?」と聞かれたときに、「ちっちゃい日本人」だけじゃなくて、「フィンランドで学士と修士取りました」って言えそうです。まぁ・・・・仕事の場ではまだ「ちっちゃい日本人」で終わりそうですが。笑

同じ学科の後輩に、「貴方は私の良い先輩、良いモデルだわ。」と言われました。本当、修士を卒業する前に働き口を見つけられて、それも希望の職場で、お金に困らないで博士課程が出来るようになって・・・・。良い道を歩んでます。

自分には特に何も無い、秀でてるのは小さいことぐらいだって思ってましたが、もしかしたら何かあるのかもしれないなんて今は思えるようになりました。


☆友達に貰った花と証書の入ったファイル☆
DSC07024_2.jpg
スポンサーサイト

13:59 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
職場のPikkujoulu | top | 極夜・・・・ではないけど。。

comments

# 卒業おめでとう☆
Akiちゃん、卒業おめでとう!!

このblog、楽しく読ませてもらってます♪
働きながら博士課程、しかもフィンランドで、ってすごいなぁv-22

これからますます寒くなると思うけど、健康に気をつけて、充実した毎日を送ってくださいv-218

また会えるのを楽しみにしてるよv-238
misa kondoさん | 2011/12/20 11:05 | URL [編集] | page top↑
# Re: misa kondo
Misaちゃん、返事が遅れましたが、お祝いの言葉ありがとうございます!

日本で博士課程やったり就職するほうがよっぽど大変なんじゃないかと思う時もありますが、ひとまず一段落です!

こちらこそ、またお会いできるの楽しにしています☆

お母様にもよろしくお伝え下さい。
Aki K.さん | 2012/01/07 17:31 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/445-1b7f46c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)