夏至祭です。

DSC05230.jpg

ご無沙汰しておりました。

夏至の日を通り過ぎ、夏至祭前夜になってしまいました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。


私のほうは、5月は日本へ一時帰国し、6月に入ってからは新しいバイトが始まり、朝の早起きと戦っています。(早起きと言っても7時ですが・・・。笑)

新しいバイトは、憧れの建物へ自由に出入りでき、館内でも自由に行動ができる、人生初のフルタイム働きです。

うわさには聞いていましたが、フィンランド人は本当に3時で帰ります。金曜日は2時ぐらいです。笑 決められた時間以上は働かないのが普通なので、ちょっと居心地がいいからと長居しまっている私は・・・・どう思われているのでしょうか。。来月は上司が夏休みに入るので、オーバーワークにならないように早く帰ろうと思います。

職場は快適です。初めの方は、受け入れてくれる人と距離を置く人といましたが、今では全員と挨拶が出来るようになりました!・・・・・・・・雑談への道は遠いのです!


ところで、昨日、夏至祭前夜の前の日にスーパーに行ったら、冷凍ブルーベリーが消えていました。

私自身、ブルーベリーパイなど焼こうと買いに行ったのですが、みんな同じことを考えていたのでしょうか・・・?他のベリーはたくさん残っていたのに、ブルーベリーだけは一袋もない・・・。

夏至とは不思議な現象を引き起こすものですね。


これからは日が短くなるばかりだと思うと悲しくてたまりませんが、日照時間が日本より短くなるまではまだ数ヶ月とあるので、気をしっかり持って頑張ろうと思います。

皆さまにも良い夏の思い出ができますように。



p.s. 写真は6月16日、夏至より6日前の午後10時ごろ。
スポンサーサイト

12:18 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏至祭前夜 | top | 春です。

comments

# 憧れのところに就職できてよかったね☆
夏至祭のことはどう考えたらよいのか、ずっと迷ってたんだけど、やっとその答えを見つけた気がします。

夏至祭はやっぱ「真夏」ということで、夏はもう半分過ぎてるから油断してたらあっという間に秋になっちゃいますな~って今まで思ってたんだけど、今年はとても納得できる情報を手に入れました!
実は天文学上では夏至から秋分までの間が夏となります!
つまり、夏至っていうのはあくまでも春の終わりだけなんです!夏はこれからだから決して悲しいことではないっ! というふうに考えるようになりました(笑)

冬はフィン産のブルーベリーはほぼ毎日食べていましたが、春になってある日とつぜん近所の店から消えて一ヶ月経ってからポーランド産のが販売され始めたんだけど、「やっぱ国産のが一番だな~」と思ってかわりにフィン産のコケモモ買うことにしました(笑)
この前ニュースで初めて知ったことなんですが、フィンランドのいろんなベリーは短くてもとても明るい夏のおかげで生理活性物質や抗酸化物質とかが多いため南欧のベリーよりは明らかに健康に良いものだそうです。これじゃフィンランドのベリーって貴重だな~という思いがさらに強くなりますね。

ちなみにある芬日ことわざの本にこんなことが書いてありました(^_^;)「フィンランドの夏は短いが、雪は少ない」 
(・・・、ちょ、ちょっと・・なんの慰めにもなってないんですけど?!)(笑)
トンミさん | 2011/07/15 13:26 | URL [編集] | page top↑
# Re: Tommi
そうか~!夏至は夏の始まりだったんですね。すると今夏、Tommiはいつもより長い夏をEnjoyしてるわけですね!

ところで、冬にフィンランド産ブルーベリーが売ってるって本当ですか?!夏の間しか生のは見たことがない気がします。どちらにしても、貴重なベリー、食べれるときにたくさん食べないとね!

p.s.憧れの所で働かせて貰っているけど、「就職」ではないです><
Aki K.さん | 2011/07/31 08:42 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/420-1438e6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)