新しい日々の始まりです。

DSC03391.jpg

日本では赤い一厘のバラは何を意味するのでしょうか。

フィンランドでは、卒業式、特に高校卒業の時に卒業生に配られるもので、学業で何かを達成した時にもらえるものな気がします。ちなみに私は大学の奨学金に当った時に小さいのを貰いましたが、その後に縁があるとは思ってもいませんでした。(学士号を取っても何もないし、修士号を取ったら実費でパーティーを開くけどバラはない。)

そんな赤い赤い真紅のバラを今日、フィンランド語の先生から貰いました。6ヶ月続いた外国人向けフィンランド語コースの最終日だったのです。


この6ヶ月、去年の9月からの日々は、頭がパニックになるかと思うぐらいたくさんのことをやっていて、一つ一つの事に集中できない苛立ちが続いていました。母から「いろいろやりすぎて本業を疎かにするんじゃないよ」と言われながらも、なかなかそうも出来なくて、

「今は関係ないと感じるものでも、きっと将来、意味のあるものになるから」

という、姉様の言葉がなかったら、全てを適当に投げ出していたかもしれません。(※実姉ではなく、尊敬して慕っているという意味で「姉様」です。)

しかし今日をもって、そんな日々も終わりました。

これでやっと本業に戻れます。やっと、やっと、論文に、統計に、勉強することに、また向き合うことができます!

私にとって勉強すること、統計というものはどんなものなのか、しっかり考えたいと思います。

今からでは遅いことはたくさんあると思うけど、今だからできることもたくさんあるはずだから。


それでは最後に、伸びすぎ始めている日照時間の元より、フィンランド語のコースへ行く途中の道の写真をお送りいたします。(まだまだ雪がたくさんで、川の凍りも解けきっていません。明日から4月なのに。笑)

DSC03383_20110401041726.jpg
真ん中の木のないところは、川です。


DSC03382.jpg
雪の上に枝で絵を描いているようなところが好きです。


DSC03384.jpg
解けかけた雪が一番、雪が結晶だと教えてくれると思うのは私だけでしょうか。光に反射してキラキラキラキラ、綺麗です。


P.S. 日本で起きた災害について何かと書こうかと思いましたが、なかなか手が動かず書けませんでした。思うところはたくさんありますが、皆さまと皆さまのご家族・ご友人の方々がご無事でありますよう心より願っております。
スポンサーサイト

22:15 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ちょっとだけ統計のお話。 | top | 雪遊びと言えば・・・

comments

# 更新まってたよ★
なんだか少しはふっ切れたようでよかった^^私は早くこの堕落した生活から抜け出したい。道は見えてきているのだけど、「また失敗したらどうしよう」とかいらない邪念で進めなかったり、不安。まぁやるしかないのだけど。

ひとつ気になったのが、プロフィール写真あれでいいの??ww
いや、その、、美術的センスのない私が見るからそう思うのかもしれんし、うちのPCの表示の仕方に問題あるのかなとあれこれ考えます。
指??らしきものにピントが合ってるけどなんだろうw
るみさん | 2011/04/03 17:32 | URL [編集] | page top↑
# Re: るみちゃん
毎回読んでくれてありがとう!!!

やりたいことを第一優先にしっかり集中できて、今までのごちゃごちゃ生活とおさらばしたからね!こうあるべきだった!みたいな吹っ切れ感。

るみちゃんは道が見えてきててもまだ霧の中なのかな?先が短いかもしれないし、両端は崖かもしれないし・・・と思うと不安だよね。でも勇気を振り絞って一歩前に出たら、なんか良いことあるかもしれない!それに、長い時間はかかるかもしれないけど、ちょっとずつでも進んでたら、霧も晴れるんじゃないかな。

プロフィール写真・・・・ダメかな?!?!指の上に天道虫が乗ってる図なんだけど・・・。指しか見えないのかな?!どんな奇妙な写真になってるのか気になるよ。またもっと良さそうな写真撮ったら変えるわぁ~。
Aki K.さん | 2011/04/06 09:30 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/416-c55f9b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)