フィンランドの気象庁

さてさて、うきうき気分で行ってきました、気象庁の建物の中!!!!!


まず驚いたのが・・・・コートをかける場所。何に驚いたかと言うと、
コートとマフラーがハンガーにかかっていた こと。


これの何所が驚きなんだと聞き返したくなった人へ。説明しましょう。

まず、一般の日本の場所と違うところが一つ。フィンランドの冬は寒いです。寒いのでみんな厚手のロングコート、マフラー帽子に手袋をします。例えばレストランやバー。そんな分厚いコートを持って中に入ってみてください。椅子にかけられる長さじゃないし、どうみたって邪魔です。

例えば大学。自分の部屋があるわけでもないので、その分厚い長いコートを常に運ばなければいけない?部屋の中は暖かいですから、着ているなんて暑すぎる。講義室から講義室に移動したり、学食にお昼を食べに行く時にそんなコートを持ち運んでいては面倒

そんなこんなで、フィンランドの大概の建物にはコートかけの場所が設置されています。

大学の建物にもやはり、コートかけの場所があります。ただ、大学のコートかけの場所など、学生が集まるようなところにはハンガーなどありません。よく考えてみてください。百人規模の生徒のコート。しかも全部ものすごくかさばる。それを全部ハンガーにかけようものなら、どれほどの場所が要るでしょう?

というわけで、場所制限のためにハンガーはついておらず、ホックみたいなのがいっぱいあるだけのコートかけの場所になるんです。そこに、フードなり、首のところについている、日本の服ならブランド名とかサイズとかが書いてある、気になる人は取ってしまう、そのタグ、をホックにかけます。そして帽子やマフラーはコートの腕の中へ!!そうして更にかさばったコートがぎゅうぎゅう詰めになっているのが大概です。

(タグの部分をホックにかけてマフラー入れるとこんな感じになります。↓↓)
DSC09127.jpg


(コートがぎゅうぎゅう詰めの大学のコートかけ場↓↓)
DSC09128.jpg



しかーーーし!!!

流石、政府直属の建物。気象庁の中は違いました。

コートかけにはハンガーがあり、そこにあるコートは全てハンガーにかけられ、マフラーはコートの腕の中でなく、ハンガー首から綺麗にかかっていました。

このキャンパスの中で一番品のある建物だと実感した瞬間でした。



そして会ってきた方は、見た目はニュースキャスター(綺麗な格好した金髪のお姉さん)、やってることは気象学(主に大気化学、でも元々数学の人)。まさに、お天気姉さんモドキでした。

論文の面倒は彼女にみてもらいます。大学の先生もそれでいいんじゃないかと言っているし。苦手意識の強いプログラミングを克服しないといけません。お天気姉さんはプログラミングしませんが、お天気姉さんモドキは気象関係のモデルを作れないといけませんからね。




更に気付いた大事な事。

私が今まで言っていたのは、環境省・・・?気象庁・・・?


環境省は気象庁と違う!?!?!?!?

私がずーっと環境省と言っていたのは間違いだ!!!

環境省じゃない、国土交通省管轄の気象庁だった!!!
(この管轄はフィンランドも日本と同じ)


ぁあ、大変・・・・。

環境統計とずっと言っていたけど、それは気象統計だったし・・・。

環境省のほうが地位的に上なので、ちょっと損した気分だけど仕方ない。自分の思い違いですからね・・・。

気象庁のほうが歴史が長いからそれで満足しておこう。

ずっと、何か違うとは思っていたんですが、こんなんで大丈夫なんだろうかと心底自分で心配になりました。



これからは間違えないように。

私の目指すところはお天気姉さんモドキ。気象関係の事をやりたいです。気象庁は国土交通省管轄、環境省とは別。キャンパスにあるのは気象庁であって環境省ではない。

・・・こんがらがせてすいません。



それではまた、頑張りましょ。
スポンサーサイト

12:52 | 日本語 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
GoogleEarth | top | 雪と論文

comments

# No title
はじめまして:)!
初めて知りました、コートかけ場にびっくりです!
そうですよね、室内外の気温差の大きさを考えるとたしかにおき場はムチムチになりますね。。
私も滞在する予定なので参考になります!
どのくらいのコートを用意したらよいかも悩み中です*この水色のコートすてきですね!Akiさんのでしょうか?どちらのブランドかお聞きしてもいいですか?

hani:)さん | 2010/03/14 13:01 | URL [編集] | page top↑
# Re: haniさん
はじめまして!コメントありがとうございます☆

コートはいろいろありますが、ダウンジャケットやスキーコートが役立ちます。水色のは私ので、Five Seasons というブランドのものです。

http://www.fiveseasons.se/Default.aspx

よろしければご参考にしてみてください。

フィンランドに来られる際は、しっかりと防寒を。
Aki Koyamaさん | 2010/03/14 23:59 | URL [編集] | page top↑
# No title
ありがとうございます!
手探りで調べていたので、すごく助かります^-^
さっそく見てみますね♪
しっかり防寒で行きます☆
hani:)さん | 2010/03/21 03:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/363-fef96b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)