ちょっと開けた道

さてさて、悩める日々は少しずつ解決していきまして、修士論文の面倒を見てくれそうな人が見つかりました。

フィンランド環境省の方です。



私のブログにもリンクが貼ってありますが(Finnish Meterological institute)、フィンランド環境省は結構興味のあるところ。

理由の一つに、うちのキャンパスに環境省の建物があるということが関係しています。

うちのキャンパスにはいくつかの建物がありますが、たった一つを除いて、全て一般人たち入り可。(一応、他の建物も夜になるとカギがかかって一般人はたち入り出来なくなります。)

その、うちのキャンパスで唯一、一般人たち入り不可の建物。それが、

政府直属、環境省 の建物なのです!!!!!

一度、興味があって入ろうとしましたが、門前払いされてしまいました・・・・泣 その建物にはお昼ご飯時のみ、お昼ご飯を食べに行くことはできるのですが、食堂以外の場所に入る事は出来ません。更に言うと、その食堂はうちのキャンパス内の食堂で唯一、学割がきかない食堂です!!!



し か し 、

そこにはきっと面白そうな情報がいっぱい詰まっているに違いない!!!!!!!


行きたい思いは募るばかり。

散歩がてらに通り過ぎ、夕日に輝くその建物を見ては・・・いいなぁと思って・・・・・。
(ちょっと大げさ。笑)



そうして強く思うことも重要なのかもしれません。


な ~ ん と ! ! ! ! ! 

その、魅惑の建物に・・・・来週入れることになりましたよ!!!!!!!!!!

修士論文の面倒を見てくれる人に会いに行くという目的で!!!

ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ



ホント、嬉しいです。

魅惑の建物に入れる上に、環境省の方にお世話してもらえるなんて。

やりたいことがはっきりしたら、それに向かって突き進むのみ。これで、修士論文は好きな事できそうです。妥協しなくてよかった^^


論文を書き始めるにはまだまだ時間がかかると思います。論文に必要そうな知識を得る為に授業をいろいろ取らないといけないし、論文を書く時までには他の単位を取り終わっていたいし。論文を書き始める頃には環境省でちょっと働けたりしたら嬉しいなぁ~。環境省は政府直属だから、就職ってのはできないのかも知れないけど…。まぁ、就職とかはまたぼちぼちのんびりやりましょう。夏のバイト探しが先です…。


ちなみに、授業は数学を一つ取ろうかと思っています。それから、先学期からの課題があるので、それやります。もしかしたら論文用のコースを一つ追加するかもしれません。大丈夫、どうあっても今流行りのニートにはなりませんよ~!



ではでは、お天気姉さんモドキ 目指して頑張りますので、皆さん、応援よろしくお願いしますね~~~!!!
スポンサーサイト

13:04 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
雪と論文 | top | 2010年は悩める年

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/361-98e160da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)