ロウソク

DSC07333.jpg



フィンランド人の大好きなロウソク。確かに綺麗だし、癒されます。

私もろうそく好きで、家にはいくつかろうそく立てがあります。



でも、ろうそくには目の癒し以外にも効用がありました。


アロマオイルで匂い効果!!!



な~んて一般日本人みたいな意見は致しません。笑


否定はしませんよ☆ 私も水にアロマオイル混ぜてろうそくで炊くの好きです。

家には大好きなベルガモットの香もあるし、炊くヤツと一緒についてたのもあって、

気分に合わせて匂い変えたりしますよ♪




じゃぁ、フィンランドは乾燥してるから・・・


アロマオイルでミニ加湿器?!?!


あぁ、おしい。

確かにその効用もあるんです!!(たぶん)




でも、最近気づいたのはもっともっともーーーーーーっとすごいものです!!!!!



・・・・ロウソクって、 火 ですよね?

 火 って、ロウソクと言えど、 熱い ですよね?


そう・・・・・

私は最近ロウソクを・・・・



  室内暖房器具!!!


として使っています!!!!!!!!




効果は抜群です。

部屋全体の・・・というわけにはいきませんが、ロウソクは机の上においてあるので、机に向かってる私には十分!!!!



フィンランド人が、こぞって秋にろうそくを炊く理由:

室内温度が上がる。



うんうん。すごく分かる。

そして一番現実的な理由。


ロウソクの消費量世界一を誇る国、フィンランド。

フィンランドへお越しの際又は、フィンランドへ旅立たれるお友達への手土産に悩んだ際は、冗談抜きで、心も体も温まるろうそくを☆★





スポンサーサイト

19:35 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お散歩 | top | 信仰の自由

comments

# 一般日本人の意見
北欧に行ってかんじたのですが、北欧の人たちは
日本(というか東京)のような夜の明るさより
ローソクのほのかな明るさのほうを好むのかな。
光=温かさというイメージもあるのかもしれません。

僕の場合、ひとりで部屋を暗くしてローソクをつけると
過去の嫌なことを思い出して暗い気持ちになったりします。
ついでに毎日香ラベンダーも焚いたりしていますが、
どうもお葬式のイメージになっちゃうようです。

それはそれで集中力が出ますけどね。
Satoさん | 2009/12/01 03:25 | URL [編集] | page top↑
# Re: Satoさん
「光=暖かさ」というのはそうかもしれません。
日本では光=明るさ、豪華さな気がしますね。
そこの違いがろうそく好きの違いかもしれませんね。

ラベンダーのお香、いいじゃないですか。^^
お香を斜めにさしたら少しはお葬式イメージも消えるかもしれませんよ?w
Aki Koyamaさん | 2009/12/11 11:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/355-f260eeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)