学業再開

今日から本格的に学業再開です!


初授業は大好きな先生の『免疫学の為の統計』、みたいな授業。
注:私の専攻は統計学であって、語学でもなければ旅行・接客関係の何かでもありません!

昨日の夜は張り切って早寝したものの何故か腹痛で夜中にうなされ、でもめげずに朝起きて、学校行ってレクチャーノートをプリントして、5分も前に教室へ。


この先生は卒業論文の指導教官でもある先生で、2年前に拾ってもらって(笑)以来のお付き合い。会うのは久しぶりで、卒論をなかなか書き始められなかった私は顔を合わせるのがちょっと不安だったんですが・・・

授業後すぐに呼び出してくれて、授業英語じゃないけど大丈夫かと心配してくれたり、卒論どうなってるか聞いてくれました。

こういうの、フィンランドでは珍しいです。聞きに行けば答えてくれるけど、こっちから聞く前に聞いてくれる人は少ないです。特に私事でないことは。


先生、今までは大学の教官だったんですが、今年から教官ではなくなるので、私の指導教官をどうするか心配してくれていたよう。もちろん私は聞こうと思っていたんですがね。進み具合によっては別の先生を紹介してくれると言っていたけど、とりあえずは今まで通りこの先生で良いみたい。

授業のことも話せたし、卒論のことも話せたし、先生は変わらず優しいし、学校始まってよかったと思いました。

大学、落ち着きます。至る所にパソコンあって使い放題だし、机も椅子もいっぱいあるし、頭良くなりそうな本もいっぱいある。知識をいっぱい持った先生達もそこいら中にいるから、聞きたいことがあればすぐに聞きにいけるし、大学って「知識」の溜まり場!! でも、疲れたら寝るも自由だし、お散歩コースもあるし、好きな時に休憩できる。

接客業には向いてない人がほとんどだけど、頭の中身に詰まってる知識は最高級のダイヤモンドより魅力的。


また、たくさんの知識を吸収できるように、しっかり頭を働かせながら頑張ります!













スポンサーサイト

11:58 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今日の質問 | top | 3年を経過して

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/292-ca82832d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)