3時54分、10時50分

DSC04841.jpg


夏至でございます。

朝の3時54分に日が出て、夜の10時50分に沈みます。
日照時間でなくても、なんとなーく薄暗い夜で、真っ暗にはなりません。
一応日が沈むヘルシンキでは、白夜というわけではないのですが。


夏至は嬉しくもあり、悲しくもある日です。

長い長い日照時間は心の喜び。その日照時間が一番長い日はとっても嬉しい日です。
しかしながら、これから日照時間は短くなるばかり・・・。
今の日の出と日の入りの時間をAMとPMで逆転させれば・・・ほら12月。。
そして夏時間と冬時間の分、1時間ずらせばほぼあってる。

日の出   9時半
日の入り  3時

の日々に向かって一直線かと思うと心が痛いばかりです。涙




ま、悲しい話はまだ置いておきましょう!!


今年の夏至、私は一つ誓ったコトがありました。それは・・・

セウラサーリのコッコに行かない!!


私、去年も一昨年も行きまして、更にはイースターのコッコも見てるんですね。

単純に・・・・飽きました。。(-_-)

更に、セウラサーリにコッコを見に行くと、

● いつも寒くて
● いつも人がいっぱいで
● いつも長いこと立ったまま待たなきゃいけなくて
● いつもなんだかムダにお金かかって

もーー嫌だ!!!><

ってことで去年、来年からは行かない。と心に決めたのです。



そうして心に決めた私はなんの躊躇もなく、空港へ行き、タリンへ行き、稼いでいました。

タリンは夏至祭など関係ない、といった感じで、全く普段と変わらず賑わってました。
ただ、残念なコトにちょっと疲れてしまってたので私自身は騒ぐ事はなく。のんびりと暖かい日の元で日向ぼっこしながら編み物してました。(時期が間違ってるとか突っ込まない事!)

写真はタリンです。
青々してる空は好きです。
空が青いときは全てがキラキラして綺麗に見える。


夏至の時に雨の中、寒い寒いと言ってるのはやっぱり間違ってると思います。

夏至の時は暖かい太陽を存分に浴びて、心も体も暖かくなるべきです。


タリンは暖かかったです。

ヘルシンキは寒そうでした。



来年も・・・

夏至祭の時にセウラサーリには行かない!!



あ・・・ヘルシンキ観光局の人に見つかったら怒られそう。。

えっと、、結婚式とか他にもいろいろ見れて面白いコトもありますよー。
登山用かスキー用の服着て行く事をお勧めします。













スポンサーサイト

22:36 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
必需品 | top | 来芬者

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/280-f31a54f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)