神尾真由子ちゃん

nn20070701a3a.jpg

神尾真由子ちゃんは、ヴァイオリニストです。

4歳からヴァイオリンを始め、
10歳でソロデビュー。
16歳でジュリアードへ留学し、
2007年のチャイコフスキー国際コンクールで優勝。

1727年製ストラディヴァリウスを弾く、並ならぬ若手のソリストです。


遠縁のようで、意外に彼女は私の中で慣れ親しんだ人。
それもこれも日本にいたときの先生が、ひたすらに彼女を褒め称え、彼女を見習うようにと私に言っていたから。
そんな彼女も、話を聞くことはその先生を離れてからほとんどありませんでした。
唯一の話は2007年のチャイコのコンクール優勝のこと。

だけど、今日、また彼女の話を聞きました。
それもまたヴァイオリンの先生から!
今個人レッスンをしてくれている先生は、今年からKymi Sinfonettaというフィンランドのオケで弾いているのですが・・・なんと、つい先日、そのオケに彼女が弾きにきたとか!!!!

彼女がフィンランドのオケと弾くことは、全く驚きではないのですが、まさかそれが私の先生のいるオケとは・・・!!世の中の狭さに驚きです。


でも、それによって更に彼女に親近感を感じ、そして子供の頃には受けなかった「刺激」を受け、これからもっと彼女を応援しようと思うと同時に、自分も頑張ろうと思えたのです。


今回は、先生と神尾麻衣子ちゃんのコラボというとっても貴重な公演が、知らずのうちの終わっているというなんとも残念なことになってしまったのですが、今度フィンランドに弾きに来ることがあったら是非聞きに行こうと思います。
スポンサーサイト

19:11 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | Hair Cut

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/258-1b0d7281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)