バー

金曜日と土曜日、友達と夜、久々に外で飲みに行ってきました。

バーの入り口での出来事。


ガードさん:『はい、君、ID(身分証明)見せて~』

友達:『全員見せないといけませんか?』

私、すかさず自分のID見せる。

ガードさん、私のIDみて、友達へ:『いいよ~、入って!』



私が年齢制限満たしてれば、他も大丈夫だろうという考え。

これ、いつも通用します。



バーの中での人の視線ほど気になる視線はありません。

街中歩いててもそれほど見られないけど、流石に飲み屋の中だとかなり異質に見えるらしいです。笑



それが一般のフィン人目線の私です。

日本人が130cm台の子見てるのと同じぐらいの感覚なのでしょうか。

それに日本人顔だし!(アジア人はこっちの人からするととっても若く見えるのです)



でもイギリスと違って、入ったらバーテンダーの人は何も変な顔しないでついでくれるので嬉しいです。

イギリスだと飲み物を買うたびにバーテンダーの人の身分証明みせないといけなかったのですが、フィンランドはバーに入れれば年齢制限満たしてるということになるので、バーテンダーの人は笑顔でサービスしてくれます。

日本だとどうなるんでしょう。やっぱり日本でも聞かれるのかな?
スポンサーサイト

23:30 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
@ bar | top | fringe

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/242-5306cef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)