面白動画&まともなCDの宣伝

Youtubeくんより。

仲良しPupuちゃんがよく面白いのを見つけて教えてくれるのですが、とにかく爆笑モノばかり!!!!
暗くても寒くても雨雨でも笑いの絶えない日々を送っております。(^^♪


まずはこちら・・・


このオリジナルは一番ダサいPVとして有名らしいですが、この真似バージョンが更に笑える。笑笑笑 オリジナルを知っていた方が面白いかもしれませんね。

オリジナルはこちらからどうぞ↓↓
I love you Tender (Youtube)


フィンランドはなんだかやっぱり変なもので有名になることが多々あるようです。

こちらの初音ミクのIevan Polkkaもそうだし。↓↓
Ievan Polkka (初音ミク)(Youtube)
なんでまずこの曲を初音ミクに歌わせてみようかと思ったのかが不思議です!!!

オリジナルはこちらから↓↓
Levan Polkka(オリジナル)(Youtube)



お次は吉幾三とt.A.T.uのコラボ。これ考えた人天才だと思いました。

微妙に合ってない感がつぼです。爆笑



さて、面白いものはまだまだたくさんあるのですが、ここでとあるCDの宣伝を☆★

「やぎちゃんの旅シリーズ」とでも呼びましょうか。

子供用のCDなのですが、フィンランド人の視点が分かるなかなか面白い歌詞で、音楽もバリエーションがあります。一匹のやぎちゃんがいろんな国へ旅をする。その一国ごとに一曲という形になっています。特に歌詞は、子供にも分かりやすく、でも大人でも考えられることがあり、フィンランド視点がよく分かる、かなりよく出来たものです。

例えば、歌詞の一部にこんなことが書いてありました。アメリカの例。

『アメリカでは何でも大きいものを作るんだ。
アメリカには一番でっかいソーセージがあるんだ!』

そう、度々バーベキューをするたびにフィンランド人はひたすらマッカラ!マッカラ!とソーセージを食べています。(マッカラはフィンランド語でソーセージの意味) ソーセージに強い思い入れがあるのです。アメリカの「大きいモノ文化」をソーセージを使って表現する。フィンランドならではではないでしょうか。

そして歌詞は続きます。

「何でも大きいことはいいことなんだろうか・・・?」

という感じで。(実際どう書いてあったか覚えてない)


ちなみにやぎちゃんはピグミー族の踊りにも参加するそうです。一気に親近感が沸きました!!

ピグミー↓
ピグミー(Wikipedia)


シリーズは今1~3まで出ていて、毎年クリスマスシーズンに1枚出るそうです。今年一気に今出てるだけ買ってしまいたい気分です。

もしかしたら日本でも日本語訳バージョンが発売されるかもしれません!!!友達が歌詞の翻訳をしています。このCDの存在を知ったのも、その友達づてです。が、日本語版発売はSonyと交渉中らしいのでまだ決定ではありません。でももしホントに日本語版も出るなら、是非探してみてください♬♪


やぎちゃんシリーズ第2弾、視聴できます☆↓↓
やぎちゃん中国へ(視聴)
スポンサーサイト

23:41 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | 大学のパーティー

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/234-6c985226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)