ストックホルム-私の視点

無事に世界5カ国目への旅、終わりました☆

ずっと行きたいとは思っていたのですがなかなか機会が無く、というか金銭的余裕が無く行けなかったわけですが、今回、私と同じときに交換留学できていた友達が旅行で遊びに来るということで、フィン人の友達が安いチケットを取ってくれたので、それに便乗することができたのです。なんと往復17ユーロ!!!2泊3日のクルーズ(食費外)でたったの17ユーロ!!(今のレートだと2700円ぐらい)

ヘルシンキ-ストックホルム間は飛行機で1時間、船で14時間、時差1時間です。今回は船で行ったので、ストックホルムの滞在は6時間余りでしたが、十分たくさん見れました。(月曜日だったので博物館はほとんど閉まっていました)


さて、近いようで遠いストックホルム。
ストックホルムは都会でヘルシンキは田舎だとか、何かにつけて優位にいるストックホルム。
ストックホルム自体は著名なので街自体の説明は省きます。


どんなもんか見てやろうじゃないかと思って見た結果。

確かにストックホルムは都会だった

何故かと言うと、

●街が京都とオックスフォードが混ざった感じだったから。

DSC01431.jpg
これはストックホルムのデパート。見た瞬間に、『京都の高島屋みたい!』と思ってしまった。笑 ヘルシンキのストックマンはコレに比べたら全然デパートって感じがしないです。都会と田舎の違い?

京都みたいだったのはコレだけ。笑 古い町並みが残ってるところ、ショッピングセンターの店の並び、そんなのがちょっとオックスフォードっぽかったです。街はロンドンみたいに大きくないし、古い町並みが残ってる辺りがオックスフォードっぽいなと感じました。

そして何より、店に置いてあるものの種類、赤い色の種類が豊富だったこと。ヘルシンキで赤い服は何処でも同じ赤。どこの店に行っても同じ服がおいてあったりする。服だけじゃない。食べ物も、CDも本も。これはイギリスに帰ったときに気づいたこと。イギリスでもストックホルムでも、違う店には違うモノが置いてあって、赤も一色じゃない。赤にもいろんな赤があるんだってことを再確認しました。


●人々の顔立ちが綺麗だったから。

ストックホルムに行くと言ったら、ある女友達が一言。「スウェーデンにはカッコいい子いっぱいいるよ~♡」

DSC01424.jpg
本当でした!!カッコいい男の子に美人の女の子がぞろぞろ!!!そこで思いついた一言。

「~(なんとか)ネンより~(なんとか)ストロームの方が好みみたい♡」

フィンランドの苗字の最後によくつくのが「ネン(nen)」(アホネンとかコイブネンとか)、スウェーデン系フィンランド人の苗字の最後によくつくのが「ストローム(ström)」(リンドゥストロームとか)。つまり、スウェーデン系の顔のほうが好みみたいです。流石大国。

それにスウェーデン系の苗字だったら外国って感じはするけど全然変じゃない!!結婚相手の苗字がスウェーデン系だったら変に可笑しくならなくていいかもしれませんね。笑いを取りたければ、自分の残りの人生と子供の最初の人生かけていいと言うなら、フィンランド系でもいいかもしれないけど・・・。


じゃぁ何?やっぱりヘルシンキはストックホルムに勝てないって?

や、そんなことないです。やっぱり私にはフィン語のほうがしっくりきます。スウェーデン語は全く喋れないけど、聞く感じ、スウェーデン語って一言一言が短すぎて何処で感情込めて良いのか分からなくなりそう。それにあの喉から空気出して発音する音。やっぱりあの音がある言語は耳にしっくりこないみたいです。

ストックホルムでスウェーデン語を聞いてる間、『フィン語喋れない!』と思ったら変な感じがしました。「Kiitos(きーとす)」って言っちゃいけない!!!と必死でした。笑 ヘルシンキでもスウェーデン語は聞くけれど、フィンランド語通じるからね。



ま、勝ち負けはどうでもいいとして、ストックホルムの何が一番面白かったって、銅像と看板!!!

まずは銅像。
DSC01375.jpg
この子はストックホルムで一番小さい銅像。地球の歩き方に載っていたので有名なはず。帽子は誰かが被せているそう。

どれぐらい小さいかと言うと、
DSC01378.jpg
このぐらい。

王国なので銅像がたくさんあるのは分かるけど、なんかどれもちょっと突っ込みたくなる銅像がたくさんありました。

DSC01373.jpg
DSC01397.jpg
DSC01420.jpg
DSC01435.jpg
DSC01440.jpg
DSC01451.jpg
DSC01466.jpg
DSC01463.jpg
DSC01472.jpg
DSC01481.jpg
DSC01482.jpg
DSC01487.jpg
DSC01494.jpg
DSC01502.jpg


そして看板。

DSC01500.jpg
DSC01394.jpg
DSC01408.jpg
DSC01409.jpg
DSC01412.jpg
DSC01458.jpg


その他。

DSC01413.jpg
DSC01498.jpg
DSC01469.jpg
DSC01471.jpg

次は友達とはっちゃけてるところをお見せしましょう♬♪
スポンサーサイト

22:37 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
秋-快晴 | top | まったり

comments

#
おおお!!!
小銅像!!
ちっちゃーーーーーーーー!!!!
帽子を誰かが被せてるってなんだかココロ温まるね☆・・・可愛すぎて笑けるけどw

他の銅像たちの中で、
金太郎がいてるーーー!!って思ったのは私だけかしら?!
アノ中に私が混ざっててもわからなさそう?!(。-∀-)
PUPUさん | 2008/09/25 20:33 | URL [編集] | page top↑
# >PUPUさん
小さいものにはなんだか心が動くんだよね~☆ちっちゃくて可愛いもの好きなの!

金太郎?!どれだろう?!
個人的には10個目のストックホルムの町バックでポーズ取ってる男の人のが笑えるんだけどww
Akiさん | 2008/09/25 22:41 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/220-c1347de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)