まったり

久々にまったりとした夜を過ごしています。

授業が始まってから、毎夜毎夜何かしらやることがあったり、予定が入ったりしていたのですが、やっとこさまったり時間がやってきました。

・・・とは言っても、まったり時間が出来た理由は課題のファイルを大学に置いてきてしまって、やらなきゃいけないけど出来ないという状態に陥っているからなのですが。



大学生活は順調です。

単位の話でもしましょうか。

学士卒業に必要な単位は180、修士で120です。それを5年で終わらせるのが『理想』とされているので、1年で60単位取るのが良いとされています。ちなみに私は2年で168単位という、フィン人からしたら驚くほど単位を稼いでいます。(たぶんフィン語で40単位も稼いだからだろう) でもフィン人からしたら考えられないほど授業数は少ないです。(とあるフィン人の友達は今現在授業を8個も取っているとか!私は2つなのに・・・。)

分野によって科目の必要単位・必須授業数などは変わってきますが、私の場合、学士の間は専攻(統計)の授業を55単位分取ればよかったんです。必要単位の3分の1以下です。それ以外には副専攻(数学)を30単位が必須で、残りは何をとってもいいということだったのです。だけど修士課程は少し訳が違います。必要単位は120単位のはずなのに、うちの学科は125単位必須です。修士論文40単位分プラス主専攻(統計)85単位が必須だからです。つまり、統計に専念しなさい、ということです。

この単位換算はマスターから来た外国人とは違うプログラムで、私はフィン人扱いの単位換算です。修士課程からきた外国人は85単位全て統計にする必要はなく、他の科目を取ってもいいみたいです。

しかし、85単位全て統計で埋めないといけない割には授業数が少ないので、端から全部取っていく感じです。でも名前が違うだけでやっていることが似ている科目があって、すでに被ってしまいそうです。笑 2年に1度しかやっていない授業などもあるので、気をつけないと卒業が2年先延ばしなんてことにもなりかねません!!

フィン人扱いの単位換算になっている私には修士の必須授業もいくつかありますが、そちらはフィン語です。今は英語の授業しか取っていませんが、フィン語の授業をまた取ることになるでしょう。

今学期の前半は自由に好きな授業を取ってますが、今期の後半から来学期にかけてはまた必須授業の嵐が訪れます。そしてたぶんこの学科で一番大変だろうと思われる授業を取ろうと計画中です。大変だろうケド重要そうな授業で、単位数が9単位もあるからです。学士の授業なのですが、きっと今取っている修士の授業より大変。なんたって、去年取ろうとして断念した授業ですから・・・。


・・・とまぁ、納得がいくところもあれば、ちょっとどうなの?!って所もあるわけです。

気づいたことは・・・必須授業はどれもあんまり面白くない、ってことでしょうか?苦笑 そして修士の授業の方が学士の授業より面白い、ってことですね☆★早く論文書けるようになりたいです。テーマはいろいろ思いつくけど、専門的な知識が追いついていないと思われます。

とりあえず今年度は学士の論文書きます。学士のは遊び心をもって書きたいものです。



明日は今晩やるはずだった課題の作成をしているでしょう。黒いの(コマンド)とワードで遊ぶのです。パソコンはまだまだ初心者なので楽しんでできます♪新しい玩具で遊ぶ感覚ですね♬♪

あ、そして日曜日から2泊3日でお隣のスウェーデン行ってきます!日本・フィンランド・イギリス以外のところに行くのは10年ぶり!!でっかい船に乗って外国に~~~☆★(もうイギリスもフィンランドも外国って感じがしない)楽しみで楽しみで仕方ありません!


また帰ってきたら報告しますね☆
スポンサーサイト

22:35 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ストックホルム-私の視点 | top |

comments

#
ストックホルムの写真楽しみにしてますよ!
sasaさん | 2008/09/20 02:58 | URL [編集] | page top↑
# >sasaさん
はい!
Akiさん | 2008/09/23 22:36 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/219-c8b640b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)