Bright Conference 2008

8月の14日から17日まで、ヘルシンキでBright Conferenceという会議が行われていました。

会議自体は、RELUという団体に属する大学の修士学生を中心に集まって、ヨーロッパについて話すというものでした。会議は2004年に初めて開催され、毎年RELUに属する大学のどこかで行われています。そして今年はヘルシンキ大学で行われるということで、ヘルシンキ大の生徒会が指揮って準備からなにから全てやりました。フィンランドでは生徒会がとっても強いのです。生徒会で働いている人たちは給料を貰うし、軍隊に行く代わりに生徒会で働く(この場合はかなり少ない給料、でもちょっと貰える)人もいます。更には、大学側は生徒の住居を何も持っていませんが、生徒会はたくさん持っています。

さて、今回はその生徒会のお手伝いさん(ボランティア)としてBright Conferenceの準備に参加したのですが、本当に何から何まで生徒さんが全部やっていて驚きました。会議のスポンサー集め、会議の部屋のセッティング、パンフレット作り、会議中の食事等の用意、会議の参加者の宿、写真撮影、などなど、どっかの企業や大学側でなく、生徒会が全部やってました。

会議中は特に何も事件が起こらなかったので、あまりここに書くことはないのですが・・・。

私の仕事は生徒会の人のお手伝いだったので、あまり大きな役割ではなかったのですが、生徒会の威力を知れたし、なかなか楽しく過ごせました。
スポンサーサイト

10:16 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
会議終了後-sitsit パーティー | top | Autumn is coming soon?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/212-9ded4638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)