夜中の12時。

それは日付が変わるとき。

普段なら全く気にせず寝ている時間。

気にするとしても大晦日から正月に変わるときぐらい。

こんな中途半端な時期にそんなの気にすることはあまりないと思う。

だけど何故か6月30日から7月1日変わる、その12時に私は思ったの。

あぁ、7月になった、って。



2年前の7月3日、ヘル大の合格発表をドキドキしながら電話で聞いて、受かったって言ったらお母さんがものすごい喜んでくれて、そしたら大学から手紙が来て、電話で聞いたのが間違ってないかまたドキドキしながら封筒開けて・・・。

6月に入るまで、フィンランドにもう2年近く居たってことに気づかなかった。ずっと1年ぐらいの気持ちだった。

7月。合格発表から2年。

のほほーんと2年近く過ごしてきたけど、気持ちはずっとフィンランドに来たときと変わらなかったのかな。

もう2年?まだ2年?

でも2年も居たらもう新人じゃないよね。笑

たんぽぽの綿毛みたいにふわふわ飛びながら2年過ごした気がする。

そろそろどっかに降りて次の花を咲かせられるようにしないとね!



この不思議な6月30日、日付が変わる前の夕方、私は虹の出来るのをみました。

DSC00343.jpg
ふと空を見上げると、虹がいました。

最近は午前中晴れても午後からとか夕方から崩れるパターンでしたから。

しばらく見ていると・・・

DSC00345.jpg
虹がどんどん伸びてる!!!

DSC00348.jpg
木の枝を通り越し、

さらに暫く見ていると・・・

DSC00350.jpg
あれ??あれれ??

右側になんか見えません?

DSC00358.jpg
そう、もう一個虹ができてます!!

DSC00362.jpg
右側の小さいほうは大きく伸びなかったけど、左側の方はこんなにながーくなりました。

その後雨が降って虹は消えてしまったけど、虹の出来るのを見て、また一つ、幸せを感じました。

雨がたんぽぽのいい栄養になりますように・・・☆
スポンサーサイト

10:17 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Rainbows | top | Mid-summer

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/189-85874c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)