青空

最近は、晴れの日もだいぶ続くようになって、気温も10度前後まで上がり、日差しが強いので黒い服を着てると暑いと思うこともあるぐらい。

通学のバスの中で、日が入ってくる方向に座った際にはサウナどころじゃない、日光浴どころじゃない、とにかく外の空気を求めて逃げたくなるほど、暑くて、眩しくて、2度と座るか、と思ってしまいます。

DSC09184.jpg
夜の8時過ぎでこの明るさっ!!!!


空が青いと、青空の写真を撮らずにいられないのは、青くないときの空を知ってるから。

★空を見上げて
DSC09141.jpg

DSC09085.jpg

DSC09154.jpg


★絵
DSC09080.jpg


★ヘルシンキ大聖堂の素晴らしさは青空のときに発揮される
DSC09143.jpg

DSC09145.jpg


★この像も大聖堂と同じく
DSC09150.jpg


雨の日も風の日も、雪の日も曇りの日も、めげずに頑張ろう。じゃないと青空を見たときに悲しくなってしまうから。そして、頑張ったあとの雲ひとつない青空の日には、気を抜いて、ゆっくりと時がすぎるのを楽しもう。フィンランドはそれが出来る国。そんな生活が出来る国。

たくさんのことを学ぼう。吸収できることを全て吸収しよう。そう思える青空を見れる私は幸せ者です☆
スポンサーサイト

21:06 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Blue Sky | top | Garden of the University of Helsinki

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/165-8f7dbab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)