食べ物と言葉

『フィンランドには伝統的な国家的な食べ物はない』

たくさんの若いフィンランド人がそういう。じゃなければ、

『フィンランドにはトナカイ以外に特別な食べ物はない』という。

たくさんのフィンランド人がそう思い込んでいて、だから他の人もそう思っている。



でも、そんなのを信じてはいけない!!!

フィンランドには特別な食べものがいっぱいある★☆



DSC01951.jpg

これはその中の一つ、Runebergin torttu(ルーネバーグのタルト)というもの。

Johan Ludvin Runebergは「有名な」フィンランド系スウェーデン人。フィンランド国家の詩を書いた詩人。このタルトはその人の誕生日(2月5日)を祝って食べるもの。彼は奥さんが作ってくれたこのタルトが大好きだったことから、このタルトを食べるようになったとか。

彼についてはWikipediaにも載っている(英語)↓

http://en.wikipedia.org/wiki/Johan_Ludvig_Runeberg


タルトはジンジャークッキーのような味付けになったやわらかいスポンジに、ラズベリージャムとなにか砂糖の塊のような白いものが上に乗ってできている。甘すぎず、丁度とよく美味しい♪♪

誕生日はまだだけど、売っていたので二つ試しに買ってみた。友達に一つあげて分けわけしようと思ったけど、美味しかったから二つとも食べちゃった☆★笑

********************************************************

フィンランドには公式言語が二つある-フィンランド語とスウェーデン語。人口の6%ぐらいの人がスウェーデン語を母国語として喋っている。私にも二人そういう友達がいます★

今日、メインキャンパスから理系キャンパスに移動中のバスの中で始めてスウェーデン語の新聞を発見!!この、微妙に英語に似てる変な言語、スウェーデン語です!!!スウェーデン語はほぼ毎日、電車の中や街中で聞くし、見るけど、さっぱり。電車の車内放送をスウェーデン語しってる風に言ってみるけど、真似するのも結構難しい・・・。日本人にはフィンランド語の方が発音しやすい気がします。

DSC01953.jpg


スポンサーサイト

22:03 | 日本語 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Food and Language | top | Winter has come***

comments

#
高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
さん | 2007/02/05 04:25 | URL [編集] | page top↑
# やっぱり面白い
言葉が二つなんて、本人は大変でしょうが、聞くのは面白いです。世界はいろいろですね。
でも青希ちゃんは青希ちゃんでよね。
ジージーさん | 2007/02/09 15:19 | URL [編集] | page top↑
# きさらぎ
真珠の月なんて、いい名前ですね。如月は陰暦2月の異称、
衣更着と書くこともあります。外つ国の真珠の月はきららかな
ba-ba-さん | 2007/02/11 23:32 | URL [編集] | page top↑
#
>ジージー
言葉二つは大変というか、書くのに一つの2倍かかるぐらいです。そのうちフィン語も入れれるようになれればと思ってます☆

>ba-ba-
フィンランド関係の詩を作っていただけるなんて、感激です!!これからも、ba-baの感性に刺激を与えれるようなことを伝えられればと思います☆★
青希さん | 2007/02/12 18:00 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/14-bcae2b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)