冬休み突入☆

レイアウトを変えてみましたー☆
ちょっぴしフィンランドのクリスマス気分♪

忙しかった試験とコンサートの日々は終わり、冬休みにはいっていろいろやりたいことをやってるところです。

それでは忙しかった日々のことを少し。音楽三昧って感じですが☆


●その1、マンドリン
忙しい中行ってきたPikku joulu、そのうちの一つは友達に連れられて行ったのですが、そこで新しい楽器に出会いました。そう、マンドリン。それも一番ヴァイオリンに近いサイズのマンドリン。

この日は違うPikku jouluでヴァイオリンを弾いてきた後だったので、楽器を持っていた私。そしたらマンドリンを持っていた人が快く私にも弾かせてくれたのです!!

マンドリンはヴァイオリンと調弦が一緒。だったら同じ指使いでも弾けるかなー・・・?とか思いながら弾いてみると・・・

ぴったし!!!!!!!!!!!!!!!

音がちゃんとぴったり合うのです!!!!調弦が一緒な上に、指使いまで一緒!!!弦の数はマンドリンが8本、ヴァイオリンが4本、弾き方も少し違うけど、弾きやすいのなんの!!

後から聞いた話、日本にはマンドリンのオーケストラもあるとか。フィンランドにはオーケストラなどあるのか分からないですが、マンドリンに出会えたのはとっても嬉しいことです♬♪もう少したってお金が稼げるようになったらマンドリンも練習してみようかなぁと思います☆★


●その2、ヴァイオリンの修理
DSC07914.jpg

DSC07913.jpg

人生初、自分でヴァイオリンを修理に持って行きました。今までは先生が直してくれたり、修理に出さなきゃいけなくなる前に楽器を変えてたりしていたので、自分で修理に持っていくことはなかったのです。でも今回、コマ(写真参照)が曲がってしまって、変えないとヤバイという状態になっていたので、先生の勧める修理屋さんにもって行きました。

そこで知った新たなフィンランド。これはちょっと知らない日本人にしたら怖い事でしたが・・・。

まず、楽器を修理に出すと決めて修理屋さんを決めたら、そこに電話。「いつなら持っていっていいですか?場所はすぐわかりますかね?」と聞くと、「いつでも来ていいよ。場所は・・・そうだね、じゃぁ街で待ち合わせしようか。」という返事が・・・。

へ?あの、、待ち合わせ?

まずその時点でちょっと混乱。それでもまぁ、迎えに来てくれるというので待ち合わせして会いました。するとバスで30分ほどの、明らかに住宅地というところに連れて行かれて、ある一室へ。すると・・・

「ただいまー」
「あー、おかえりー」

らしき言葉が。

また頭がこんがらがり、ちんぷんかんぷんになっていると、奥さんらしき人と子供らしき人が・・・。

そう、まさに「家」。普通の一般家庭の「家」に連れて行かれました・・・。

そしてリビングの隅っこで蛍光灯1本で作業をする修理士さん。

今回私が直してもらった「コマ」は、ヴァイオリンの中でも2番目ぐらいに重要な部分。きっと人間で言ったら脳みそみたいなもの。そんなところを直すのにはとても怖い光景でした・・・。

後から話を聞いたところ、フィンランドではそういうことはよくあるそうです。普通に家を事業の場所としている人は結構いるみたいです。確かに店を出したりするよりは安上がりかもしれないけど、知らない人からしたら、かなりビビります。

でも、とりあえずコマは順調、そしてこういうことはビビらなくていいと教えてもらったので、次回からは普通に対応できると思います。今回は心臓バクバクだったけど・・・。


●その3、コンサート
今回は・・・ヴァイオリンとしてはそれほど悪くもなく、他の楽器もまぁまぁ、よかったんじゃないか、と思える出来でした。

ただ、問題が一つ。大問題が一つ。それは・・・

指揮者

オーケストラに置いて、指揮者は最も重要な役割のはず。その指揮者が・・・・大変なことになってました。本番中、てんぱって緊張したのか、楽譜しか見ない、指揮を間違える、ソロの人とあってない、などなど・・・・(TДT)

ほかのみんなの記憶力と感性でなんとかまとまったのでよかったですが。。


まぁ、ともかく、試験にコンサート、Pikku jouluにその他いろいろ、なんとか乗り切れてよかったです!!
スポンサーサイト

11:27 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Winter holiday has come! | top | Christmas is coming!!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tulatullalla.blog88.fc2.com/tb.php/109-d7d80369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)