2017年 03月
26日(日)
19日(日)
12日(日)
02 | 2017/03 | 04

世界気象デー

3月23日は「世界気象デー」です。

一般にはあまり知られていないでしょうが、毎年世界気象機関がテーマを発表し、今後この業界で注目すべきトピックを考える日です。大事な日ですが、イベントとしてはあまり盛大に行われてきませんでした。フィンランドの気象庁でも、毎年密かにお祝いしていたようですが、私の知るところではありませんでした。

しかし今年はフィンランド創立100周年と重ねて、社内向けの一大イベントを開催しました!

IMG_20170324_171611.jpg
今年のテーマは「雲を理解する」です。雲というのは不思議なもので、根本的な形成過程は単純でも、周りの条件によってその形はとても複雑に変化します。そのため、雲の物理的過程には分かっていないことがまだまだ多くあるのです。

IMG_20170323_144704.jpg
職場では雲というより公園のようなステージを作成。笑

IMG_20170324_132055.jpg
今年のストラテジーと一緒にフィンランド100周年記念グッズ(マグネット版ピンバッチ)も配布していました。気象デーと100周年、どっちがメインかわかりませんね。笑


ともあれ、今年は皆さんもちょーっと雲に注目して過ごしてみてはいかがですか?


続きを読む
スポンサーサイト
16:23 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雪景色

典型的な雪景色の中に、「木の上に雪」というのがあります。

フィンランドも、北のほうに行けばこんもりと木の上に積もった雪を見ることができます。でも南の方では、それは稀な、瞬間的な景色です。

そもそも、フィンランドの木の上に雪を乗せようなんていうのが無謀なんです。松など、針葉樹の葉は小さくて細いし、白樺の葉っぱが落ちた幹や枝もとっても細い。そんなところにこんもーりと雪が乗るなんてことは珍しいのです!しんしんと、風のない日に降らなければいけません。そして、雪が乾燥していて軽いので、太陽を浴びたり、風に吹かれたりするとすぐになくなってしまいます。

でも!一瞬芸でも積もっている時もあります。とても神秘的で綺麗な景色です。

IMG_20170308_072635_2.jpg

日本のテレビで、温泉&雪景色特集をやっていたようですが、ふと窓の外を見たら似たような景色がありました。温泉はないけど、ぬくぬくした家の中から眺めるのも一興です。
12:10 | 季節・天気 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

時代の流れ

Nokiaが携帯の世界シェアのトップを走っていた時代から早数年。時代は完全にスマホです。

フィンランドに来てからはNokiaの携帯をずっとずっと使っていましたが、時代の流れには逆らえず、ついに最近スマホに変えました。Nokiaのものは写真も撮れない、インターネットもできない、ゲームもない、本当に電話とメッセージをするだけの、画面も小さいボタン式でした。電池も持つし、落としても壊れないし、今も問題なく動きますが、待ち合わせ時にSMSや通常の電話をする時代ではなくなってしまったのです…。


IMG_2206 (1)

携帯が新しくなったので、こだわりも別次元になりました。

昔はストラップなんかをつけて、自分のものアピールをしていましたが、スマホではカバーにこだわるということで、早速アレンジ。日本ではMarimekkoのペーパーナプキンでのアレンジが流行っているようですが、私はLadureeです。昔から、携帯には近くにないものを付けたくなるようです。Marimekkoは家の中もしかり、そこいら中に散らばっていますが、Ladureeはパリまで行かないとないので!


ちなみに、Nokiaを買収して半ば裏切ったMicrosoftの携帯は、フィンランドではあまり売れていないようです。たぶん、フィンランド人の静かな抵抗です。パソコンもそのうち売れなくなるかもしれませんね。笑

19:47 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑