2015年 12月
25日(金)
22日(火)
06日(日)
11 | 2015/12 | 01

クリスマスです

クリスマスを祝う言い回しに「メリークリスマス」ってよく使いますよね。フィンランド語では直訳すると「良いクリスマスを!」的な言葉になります。そして、これに次いで良く使われる言い回しが「Rauhallista Joulua」です。Rauhallistaは平和なとか静かなとか安らかなとか意味で、「メリークリスマス!」より穏やかな雰囲気です。

「静かな」という意味の中には色々な意味があるように感じます。人々は田舎へ散ってゆき、都会(ヘルシンキ)はゴーストタウンかと勘違いする程店も閉まっているし、公共交通機関も動きません。それに、雪が関わっていると感じます。雪が降ると音が吸収されて、ただでさえ静かなクリスマスが更に静かになります。

今年は雪が降りませんでした。積もってもいません。それでも静かで安らかな日々が去ってゆきます。

皆様も良いクリスマスとお正月を過ごされますように。また来年。

IMG_0976_3.jpg
IMG_0957_4.jpg

スポンサーサイト
13:21 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Season's greetings

フィンランド気象庁で配っているデジタルクリスマスカードです。画像をクリックしてみてね!

fmi_joulukortti2015.png

写真に使われている場所はPallasという観測所です。二酸化炭素やメタンガスなど、温暖化効果ガスも計測しています。Pallasは世界的にも重要な観測所の一つと考えられていて、国家・国際レベルの活動に深く関わっています。一つの理由としては、森林や沼地に覆われていて、周りに街や交通量の多い道路等がないことから、人間の活動によってもたらされる影響をうけにくいことがあげられます。そのため、Pallasの観測データからは、人間の活動による変動と、自然界の現象による変動をある程度分ける事ができます。もちろん全ての変動を完璧に分けることはできませんが、Pallasで観測されるものはとても貴重で、私たちに重要な事を教えてくれています。

私も、Pallasのデータを重宝しています。今年の論文でも使わせてもらいました。
Tsuruta A., Aalto T., Backman L., Peters W., Krol M., van der Laan-Luijkx I.T., Hatakka J., Heikkinen P., Dlugokencky E.J., Spahni R. & Paramonova N.N. 2015: Evaluating atmospheric methane inversion model results for Pallas, northern Finland. Boreal Env. Res. 20: 506–525.
07:56 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

独立記念日

フィンランドの独立記念日です。

Fazerのホワイトチョコ&ミルクチョコを食べて、TVを見ています。今年は旦那も1時間一緒に観る事が出来ました。(独立記念日のテレビ番組をどれだけ楽しんで長時間観れるかで、フィンランド人度合を計れます。笑)

今年も平和に過ぎてゆきます。
20:12 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑