2015年 11月
28日(土)
22日(日)
13日(金)
10 | 2015/11 | 12

郵便局、ストライキ

郵便局がストライキを起こしました。

職場では、観測器や観測したものなどを輸送する事が多々あり、観測の人達は不便そうにしています。(個人的にはあまり害がない)

幸い、メジャーな観測地には誰かが入れ替わりで行っているので、なんとかなりそうです。でもなんというか、こんなことで観測が止まってしまう事もあるのかと思うと、完璧な時系列を揃えるなんて無茶だというのも良く分かります。データはちゃんと揃っているに越した事はないけれど、観測地なんて、山奥だったり森深くだったり、300mの塔の上だったり、オフィスのパソコンのようにそう簡単に手の届く所にある訳ではないのですから。

だからこそ、使う側もちゃんと意味のある使い方をしなければと、彼らの努力を無駄にしてはいけないと、心して思うのです。観測の人が側に居ない環境だったら気づかない事かもしれません。

今週は風が強く、嵐のようです。観測機器がなるべく壊れない事を祈るまでです。
スポンサーサイト
21:06 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Nokia

昨日、ついに初雪が降りました。雨のような雪のようなもので、量も少なく、うーーーーっすらと積もった程度ですが。

さて、最近Nokiaの衰退を色々な所で実感するようになりました。

Nokiaとはフィンランドの携帯電話(本体)の会社で、全盛期には全世界1のシェアを誇り、フィンランド国内だけで 2万人以上の従業員を抱える大企業でした(フィンランドの人口が500万と考えると、凄い数)。つまり、Nokiaは21世紀のフィンランド社会と経済発展を支えた会社でもあります。

Nokiaは一番だった。いわいるガラケーでは本当に、一番だったのです。

自分も、友達も、学校の先生も、みんなの持っている携帯は皆Nokia。みーんなが持っているから、着信音が被る。バリエーションはあるものの、同じフレーズ。着信音の代名詞みたいになってた。

ヘルシンキ工科大学はNokiaに支えられてたくさんの研究をし、Nokiaは卒業生を受け入れた。会社と提携して、お金あって、就職先に困らないなんて良いなとちょっと嫉妬したりして。

Nokiaは日本のものかと何度もフィンランドの外では聞かれた。聞かれるたびに訂正し、フィンランドがどんなに素晴しい所か力説していた。

でも、携帯がどんどんスマートフォンに変わるにつれ、時代の変化に置いて行かれてしまいました。それでも、なんとかくらいついて、Microsoftに吸収されても暫くはNokiaの名で携帯を売っていました。

それがついに、Nokiaの名が携帯電話から消えました。Microsoftの最新のものはMicrosoftであって、Nokiaではなくなりました。

名が無い事も衝撃ながら、代名詞になっていた着信音もデフォルトで入っていないんです。新しい携帯からはもうあのフレーズが出て来ないのだと思うと、悲しくなりました。

バスの中で着信音が鳴り響き、みんなが自分の携帯を見る。そんな光景ももう見れなくなるのか。あのフレーズが「懐かしのフレーズ」になり、この国から消えてしまうのか。そう思ったら、とても悲しい気持ちになりました。

もう夏期講習先も、就職先も、Nokiaにはありません。今はまた元の長靴(ゴム)屋さんに戻ってしまったようなものです。

でも私の携帯は未だにNokiaです。10年前のガラケーです。写真も撮れなければ、インターネットもできません。ゲームはつまらないシンプルなやつしかありません。着信音はタラ ララー ラタ ララー ラタ ラーラーラー♪です。
21:24 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カボチャプリン、その後

日がどんどん短くなる今日この頃ですが、ついに日の入りが4時を切りました。
4時に暗くなるなんて、日本に居た時には想像も出来ない生活です…。

さて、この間のカボチャプリンですが、まあまあ成功したようです。フィンランド人にとっては初めての食感だったようで不思議がられましたが、味は好評でした。オレンジ色を見て、マンゴーだと思った人もいれば、食べてもなんでオレンジなのか分からない人も居ました。カボチャをお菓子にする習慣がないと分かりにくいのかな?(という事にしておく)。

今週の持ち寄りでは、チョコレートケーキが出てきました。それも、粉砂糖で書いた気象庁のロゴ付きの!ロゴを拡大印刷して、紙を切り抜いて作ったよう。相変わらずレベル高い…。作る方はストレスになるし、大変だけど、食べる方はやっぱり楽しいです。
20:00 | 季節・天気 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑