2014年 12月
12日(金)
06日(土)
11 | 2014/12 | 01

クリスマスカード

今年もクリスマスカードや年賀状を書く季節になりましたね。皆さん、どのような絵柄を選びましたか?

年賀状と言えば干支。
クリスマスカードと言えばサンタクロース…?

フィンランドはサンタクロースで有名なのに、クリスマスカードにはほとんど登場しません。ここでの主役はtonttu(トンテゥ)、サンタさんのお手伝いさんたちです。赤い帽子を被っていて、子供たちの様子を除いたり、クリスマスプレゼントの包装や運搬などを担当する小人たちです。…サンタさんの役割と思われているものをほぼ全部こなしています。笑 なので、フィンランドのクリスマスカードは、フィンランドのクリスマス文化を知らないで見ると不思議なのです。サンタクロースらしき赤い帽子を被った生き物がいる。でも、サンタクロースにして小さ過ぎるし、たくさんいる…!!!もちろんサンタさんメインのカードもありますが、この小人達が可愛すぎて、いつもサンタさんのカードは買わず…。笑

それから、フィンランドのクリスマスのイメージは、明るい華やかなものではなく、暗く安らかなものなのです。なので、クリスマスカードも、華やかさの無い落ち着いた雰囲気の風景画だったりします。トンテゥもプレゼントもツリーも出てこないカードは多々。松の木に積もった雪で表現されています。寂しい雰囲気と思われるかもしれませんが、それがフィンランド流。クリスマスソングだって暗いのばっかだし(子供向け以外)。笑

生き物編。クリスマスの生き物と言えば?「鳥」です。鳥と言っても種類は色々ですが、フィンランドではウソ(スズメ目アトリ科ウソ属)です。鳥はヨーロッパではよく使われるクリスマスカードの絵柄ですが、フィンランドでは他にも、馬を使います。フィンランド人は馬が好きで、何かと大事にしています。クリスマスカードにもよく登場します。

最後に…絵柄ではありませんが、切手について。日本の切手は、水をつけて貼付けるタイプですよね。フィンランドのはシールです。貼る作業が楽!手も汚れない!乾かす必要も無い!フィンランドでも切手付きカード売ってますが、海外に出すのには好きなの選んでシール切手貼る方が良いです。切手の金額関係なく選べるから!


それでは皆さん、良いクリスマスとお正月を!
また来年もよろしくお願いします☆
スポンサーサイト
09:13 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

独立記念日

今日はフィンランドの独立記念日です。

今年も例の高視聴率テレビ番組を観ました。招待客と女性のドレス姿が注目される番組ですが、トレンドカラーが青だったようで、いつもより楽しんで観れました。(青好きです)

それに、フィンランド人には青が似合う人が多いと再確認しました。何故か赤が好きな人が多く、パーティーなんかで青を着る人は少ないのですが、今回はたくさん。白い肌に金髪、濃いめのブルーが良く似合います。

Screen Shot 20141206 at 75047 PM
Screen Shot 20141206 at 80809 PM
Screen Shot 20141206 at 74453 PM

そして、何故か大統領夫人のドレスが和を意識した雰囲気になっていました。ドレスのリボン?が帯みたいです。
Untitled.png

ロシアから独立して97年。

今年は同性婚が認められました。

大統領官邸に大使館関係でない外国人が何人か呼ばれていました。国際化も進んでいます。

上手く時代の流れに乗り、上手く大国とやりくりして、変わっていく事は多々あります。

でも、フィンランディアの音色のように、愛国心と美しい自然は変わらず続いています。

Hyvää itsenäisyyspäivää!
23:49 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑