2011年 12月
17日(土)
16日(金)
10日(土)
05日(月)
11 | 2011/12 | 01

職場のPikkujoulu

もうご存知かもしれませんがフィンランドでは11月後半からクリスマスにかけて、いたるところでピックヨウルと呼ばれるパーティーが開かれます。直訳して小さなクリスマス。クリスマス当日は日本の正月のように家族と過ごすこちらでは、友達や職場のクリスマスパーティーをピックヨウルと呼びます。

さて、そのピックヨウル、今年は例年に増して参加してます。なぜなら・・・・職場のピックヨウルが 3 回もあるから!!!!

私の職場は立て構造が、庁・部・グループの3層に分かれているのですが、それぞれでピックヨウルがあります。なので、庁全体の、庁のxxx部の、そして庁のxxx部xxxグループのと3回あるのです。

そのうち、庁全体のは11月にありまして、グループのが昨日、卒業式の後にありました。

庁全体のはホテルの朝食開場を貸し切って、300人ほどでパーティーしました。みんなで小奇麗な格好をして、美味しいご飯をビュッフェ形式で食べました。ワインも2杯ほどタダで頂きました。

グループのはもっとアットホームな感じで、15名ほどでラボの掃除をした後、館内のコーヒースペースをちょっと借りて、グロギ(クリスマスの飲み物)とジンジャークッキーとチョコレートとサンドウィッチなどを食べて、カラオケバーに行きました。「サンタが街にやってくる」を日本語で歌ったらめっちゃ喜ばれました!笑

部のピックヨウルは来週ですが、今度は博物館へのツアー付きです。楽しみ!


☆カラオケバーのお酒コーナー☆
201112161821.jpg

スポンサーサイト
15:41 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

卒業

DSC07014.jpg

真っ赤なバラ。

これは愛の象徴ではありません。

卒業です。


晴れて修士課程を卒業いたしまして、正式に社会人になりました。

フィンランドに来る前も、来てからも、懇親に支えてくれた家族と友達に感謝です。

学士卒業の時はあまり何も感じませんでしたが、修士は何かに到達したような、何かを成し遂げたような、そんな感じがします。

卒業式の時に、学部長が「この卒業はあなた方の自信となって、これからは新しい道で、未来で、助けになるでしょう」みたいなことをおっしゃってましたが、確かに、驚く事に、この卒業は私の自信になったようです。「貴方は何者?」と聞かれたときに、「ちっちゃい日本人」だけじゃなくて、「フィンランドで学士と修士取りました」って言えそうです。まぁ・・・・仕事の場ではまだ「ちっちゃい日本人」で終わりそうですが。笑

同じ学科の後輩に、「貴方は私の良い先輩、良いモデルだわ。」と言われました。本当、修士を卒業する前に働き口を見つけられて、それも希望の職場で、お金に困らないで博士課程が出来るようになって・・・・。良い道を歩んでます。

自分には特に何も無い、秀でてるのは小さいことぐらいだって思ってましたが、もしかしたら何かあるのかもしれないなんて今は思えるようになりました。


☆友達に貰った花と証書の入ったファイル☆
DSC07024_2.jpg

13:59 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

極夜・・・・ではないけど。。

今年もやってきました、この季節 - 鬱の時期。

日の出   9時12分
日の入り 15時13分
日照時間 6時間1分

その6時間、晴れていればいいけれど、今週はずーーーっと曇り(真っ白な空)と雨・雪(まっ灰色な空)。

今週は独立記念日があったので、4日しか仕事に行ってませんが起きるのがとーーーーっても億劫で、更に睡眠妨害に陥り(夜寝れない)、気分下がりまくりでした・・・。

あと1ヶ月ぐらい、日照時間は6時間以下です。

その間、晴れの日は何日あるでしょうか?

やっぱりフィンランド生活で一番しんどいのはこの「暗さ」だと思います・・・・・。これだけはどうしても乗り越えられない・・・。涙
02:30 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

誕生日

12月になりました。

明日は12月の最初のイベント、フィンランドの誕生日です。(正式には独立記念日ですね。)

青と白のロウソクをともして、白と茶色のFazerのチョコレートを食べて、そしてテレビを観ます。

毎年視聴率ナンバーワンを誇る、直訳して「お城のパーティー」と呼ばれる番組は今年も大人気でしょう。大統領が蒼々たる顔ぶれとひたすら2時間握手をし、次の日にはどの新聞の一面記事にも誰の衣装が一番よかったか・わるかったかが書かれる、フィンランド最大のイベントです。もちろん独立記念日は祝日、仕事は休みですから、次の日の一番の話題もこのパーティーの事でしょう。実際パーティーが開かれるのはお城ではないのですが、フィンランド語では大統領官邸のことを「大統領の城」と言うので、「お城のパーティー」と言われています。

私の家にテレビはありませんが、ネットでも観れるので、しっかり観て、次の日の会話に備えようと思います。笑

ちなみにこの日はたくさんコンサートもやっていて、シベリウスの曲がたくさん演奏されます。オーケストラならフィンランディアは必須です。この暗い寒い時期に聞くフィンランディアは最高です。暗い暗い闇の中からクリスマス・新年に向けての明るさや希望を与えてくれます。特別季節を意識した曲ではありませんが、夏の元気な日に聞くより冬の落ち込んだ日に聞く方が身にしみるような気がします。


☆おまけ写真☆
ヘルシンキの街中。ライトアップされてます。
2011124181336_2.jpg

自然の風景の写真ばかり載せるから、超ド田舎に住んでるように見える。街中の写真も撮ってくれと言われました。笑 ヘルシンキは自然ばかりでなく、ショッピングセンターもデパートもある、「街」です。

23:43 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑