2011年 02月
21日(月)
17日(木)
12日(土)
01 | 2011/02 | 03

頑張って!

日本語にはいくつか、とっても便利な言葉があると思うんです。

そのうちの一つが、

「頑張って」。

「頑張る」という日本語の動詞は、成功を想う心や努力を励ます心を表していて、とても好き。でも、例えば、世界最多単語数を誇る英語にも「頑張って」に相当する単語はありません。キリスト教徒の名残でしょうか。仏教は努力の先に何かがあると考えるけれど、キリスト教は天から降ってくると考えている(ことが多い)。だから、キリスト教圏の言葉には「成功を願うわ」という言葉はあっても、それと努力が合わさった「頑張って」という言葉がないのです。

フィンランドもキリスト教の国だけれど、それほど神様に頼っている雰囲気のない、教会に通う人はかなりの少数派な国です。そんなこともあってか、フィンランド語には「頑張って」に相当する単語がありました。

"Tsemppiä!"[ツェンピア]
(最後のAが文字化けしているかもしれませんが、TSEMPPIAで最後のAの上にはウムラウトがつきます。)

です。

フィンランド人の心はどこか日本人のと似ているところがあるとよく言われますが、こんなところも似ているようです。ちなみに、フィンランド語バージョンのも動詞が変化するそうです。

今まで、どうしても、「頑張る」という言葉を使おうとする時だけはうまく言えない、言いたいのに言えないという事態に陥っていたのが、これで改善いたします!うれしい!

では、この記事を読んでくださった方々に向かって。

"Tsemppiä!"[ツェンピア]

皆さんそれぞれに苦悩があると思いますが、日本からだけでなく、もっともっとたくさんの国からも応援の言葉が寄せられるんだと思って、ツェンパタして(=頑張って)下さい!

「頑張って」という言葉が重荷に感じたら、猫の言葉とも言われるフィンランド語バージョン「ツェンピア」を思い出してください。きっとフィンランド人のようにのんびり頑張れると思いますよ☆


スポンサーサイト
23:17 | 日本語 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

防寒

ここ数日、マイナス20度越え(より低いという意味で)の日々が続いております。

空は晴れて、とっても天気がよく、日光浴万々歳と言いたいところではありますが、寒いので日光浴どころではありません。全てを隠して歩いています。

マイナス20度ともなると、マツゲが凍ります。室内に入ると、泣いてもいないのに目の辺りが濡れているということが多々ありますが、それは凍ったマツゲが解けるためです。

そんな気温の中、自転車に乗った人がたまに居ますが、いったいどんな訓練なんだろうかと不思議でたまりません。聞いた話ですが、マイナス20度下で自転車に乗ると、涙が凍るそうです。何故そうまでして自転車に乗りたいのか・・・。うーん。。

さてさて、こんな日々ですが、京都友達まゆちゃんのブログより「防寒対策バトン」なるものを発見いたしましたので、私もやってみました。一単語回答ではありませんよ!笑

今週はまだまだ寒い日々が続きそうです。そのうち、マイナス10度は「寒くない」部類に入りそうです。しっかり防寒いたしましょう。

防寒対策バトン

Q1 エアコン派?ストーブ派?
A1 セントラルヒーティングでお願いします。
Q2 あなただけの防寒対策、教えてください
A2 私だけ、じゃない防寒対策しかありません・・・。笑
Q3 あなたが発見した安上がりの防寒グッズなどありますか?
A3 グッズではありませんが、外でバスを待っているときなどは、微動だにしないで立っているほうが動いているより寒さを感じない気がします。
Q4 編み物はしたことありますか?一番すごい作品は?
A4 あります。コサージュはいくつか作りましたが、好評です。他の作品は全て解いてしまいました。笑
Q5 ちなみに今 服何枚着てる?
A5 長袖Tシャツ、レギンス、もこもこ靴下。家の中はプラス20度です。
Q6 「てぶくろ」を逆さから言わせたことがある?
A6 ないです。記憶の限りでは。
Q7 お風呂はの温度は42度以上?
A7 お風呂がないので分かりません。サウナは80度ぐらいが好きです。
Q8 冬よりも夏派ですか?
A8 両方好きです。でもたぶん、日本の夏はちょっときついです・・・・。
Q9 寝るときに温かくする工夫はしていますか?
A9 特には・・・。
Q10 具体的にはどんな工夫?
A10 あえて言うなら、カーテンを閉めて、窓からの冷気をシャットアウト。
Q11 冬は靴下を履いて寝る?
A11 いつでも靴下は脱いで寝ます!

00:53 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラジオ

DSC03101.jpg

みなさんはラジオを聞きますか?

私は最近よく聞きます。最近のお気に入りはRadio1というチャンネルです。ネットラジオなので、パソコンとネットさえあれば聞けます。


さて、今日は土曜日。普段はバイトで家に居れないのですが、今日はバイトがお休みなので朝からRadio1を聞いております。それにしても、今朝の番組はとっても可愛い!!!子供たち用の番組のようで、子供のリクエストする曲が流れ、合間にゲストで喋るのも子供たち!

子供たちのリクエスト曲もさることながら、進行役のお姉ちゃんに答える子供たちが可愛くてたまりません。

「今日はとっても晴れているけど、家に居るの?お外に行くの?」
「今朝はどんなことをしたの?」
「兄弟はいるの?」

など、子供が答えやすそうな質問をお姉ちゃんがするのですが、AくんもBちゃんもCちゃんもDくんもEちゃんもFちゃんも・・・・、子供たちはことごとく、ことごとく、質問に

一単語で答えるのです。

「今日はとっても晴れているけど、家に居るの?お外に行くの?」
『そと。』
「今朝はどんなことをしたの?」
『いいこと。』
「兄弟はいるの?」
『いる。』
「そっちはたくさん雪降ってる?」
『うん。』

などなど、一単語で完全にフルストップ。それも、もう言いたいことは言い切った、なんか文句あるか!という感じで答えるのです。進行役のお姉ちゃんはたくさん質問をするのですが、なかなか一単語回答から抜けない子供たち。

『典型的フィンランド人、ここに居たり。』

可愛いフィンランド人の子供たちから、典型的なフィンランド人を見出したのでした。こうやって育てられるんだな、と。

毎週やっている番組か分からないのですが、来週もバイトお休みなので、聞けたらいいなと思います。

12:30 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑