2010年 03月
31日(水)
01日(月)
02 | 2010/03 | 04

夏時間とクルーズ

長い長い冬を越え、今年も無事に夏時間を迎える事が出来ました。

もう朝、星が出る中登校する事もありません。
夜、バイトから帰ってきても明るいです。

この「明るさ」に対する嬉しさはフィンランドに住んでみなければ分からないものの一つでしょう。外が明るくなり、気分も明るくなってきたところで、レイアウト変えてみました☆


さてさて、夏時間の前と後、超貧乏生活の私ですが、二つのクルーズに行ってきました!!!でも、クルーズ料金は合わせて25ユーロ(三千円)ぐらい。夏の間働いたおかげで、ほぼタダ券を頂いたので、安くつきました~♪ 三千円で外国に2回も行けるなんて、ヨーロッパに住むことの特権でしょう。

クルーズで行ってきた国はお馴染みの二都市、スウェーデンのストックホルムとエストニアのタリンです。ストックホルムは2回目、タリンは・・・・もう数えられないほど行きました。

今回は夏の間働いていたお友達と3人で行きました。タリンはいつも一人で行っていましたが、やっぱり友達と行く方が楽しいですね☆

国外に出るとやはりいろいろな違いに気づきます。今回もたくさんの違いを再確認しましたので、ちょっとリストにしてみようと思います。(注:私はフィンランドが大好きです!)


●スウェーデン人の方がお洒落でカッコいい。
 -毎回の事ですが、カッコ良い人探しに夢中になってしまいます。笑

●ストックホルムの方がだいぶ都会。
 -普段ヘルシンキの写真ばかりみせらられている友達が
  ストックホルムの写真を見て、「都会じゃん」と言っていました。

●ストックホルムの方が物価安い。
 -日本食材屋の商品はヘルシンキの半額ぐらいでした。

●タリンの方がご飯が美味しい。
 -タリンのカフェ、レストラン共に、レベル高いです。
  三倍出してもヘルシンキじゃ食べられない味がいっぱい。

●タリンの方がカフェとかの雰囲気が良い。
 -なんとなくフランス風な小洒落たお店が多いです。

●タリンの方が全体的な物価が劇的に安い。
 -現在、物価はほぼ半額。お酒も食べ物もなんでも安い!
  安いのにつられてハンドミキサー買ってしまいました。


ないモノねだりとはですね。

でも、

カッコ良い人が滅多に滅多に滅多にいなくても、一番美味しい物がシナモンロールでも、コーヒーもお茶も苦くても、フィンランドは良い国です!!!!

私はまだまだこの国を愛し、フィンランド少女として頑張って生活していきます。



☆おまけ写真~クルーズより~☆

DSC09574.jpg
ヘルシンキの海。海の氷も溶けてきてます。


DSC09585.jpg
ストックホルムで一番小さい銅像。この日はエストニアカラーのマフラー巻いてました☆


DSC09594.jpg
ストックホルムの街。都会でしょう?


DSC09903.jpg
ヘルシンキの港。(タリン行くときに見える所)


DSC00166.jpg
タリンのカフェ。


DSC00205.jpg
タリンで食べたキノコスープ。ものすごく美味しかった・・・!


DSC00211.jpg
タリンで買ってきた花。ガーベラはワイン瓶に刺せるし、一輪で華やかなので好きです☆



DSC09671.jpg
はちゃらけ写真① ストックホルム行きのクルーズの中の免税店にて。この大きなメントスとチュパチュパに惹かれます!!


DSC09908.jpg
はちゃらけ写真② タリン行きのクルーズの中のディスコにて。出航直後で、お客もDJもいないときだからこそできるおちゃらけ!!バックの映像が気になるのは私も同じです。笑

スポンサーサイト
23:35 | 日本語 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スケート

untitled2.jpg


冬季オリンピックでのフィギアスケートは、日本のメディアを大変騒がせていますが、フィンランドはそんなのおかまいなしです。フィギアよりもアイスホッケーが気になって仕方がないですからね。

とあるフィンランド人のお友達は、フィンランドVSアメリカの試合でフィンランドがボロ負けした際、アメリカン人のとあるお友達へ電話をしたそう。笑ける。

でも私は・・・国民的スポーツにはどんどん興味がなくなっていく傾向がありまして、日本にいた時は野球、イギリスに行けばサッカー、そしてフィンランドに来くればアイスホッケーに興味がなくなっていったのです。日本の高校野球は観た事なく、あったとしても覚えてない。世界が騒いだワールドカップの時も一人でドラマを観ていた。そんな私なので、オリンピックのアイスホッケーにも興味がなく、TVもないので観ていません。(非国民?)笑

しかし、雪いっぱいの冬季オリンピックは結構好きで、TVがあればアイスホッケー以外はほぼ全部みていたかもしれない程。中でもフィギアスケートは大好きで、子供の頃やっていたこともあり、とっても楽しみでした。本当はしっかり全員観たかったのですが、時間の都合&フィンランドのアイスホッケー愛に負け、ロングプログラムは見れず。ご近所のPupuちゃんに頼み込んで観させてもらったショートもキムヨナのとフィンランド人の子二人分しか観れませんでした・・・。まぁ、そのうちYoutubeやらに上がってくるかと思うので、そしたらゆっくり観ようと思います。

スケートは観るだけじゃなく、やるのも大好きです。私の出来る数少ないスポーツの一つで、フィンランドに来てからすぐさまスケート靴を買い(写真参照)、毎年何回か滑っています。毎年滑ってはいるのですが、今年は少し趣向が違います。「コーチ」を発見したので、今年は技術面の練習を主に滑っています!!!今までは友達と駄弁りに行ったり、とにかくはっちゃけまくる(ひたすらクルクル回されたり)のがほとんどでしたが、今年は人と駄弁る事少なく、もくもくと練習しに行ってます。「コーチ」は同じバイト先の先輩ですが、大学時代にスケート三昧の日々を送っていたという方で、とっても上手!!彼女が行く度についていき、基礎から教えてもらっています。おかげで氷をガリガリ削らない滑り方に戻ってきました。ターンもジャンプもスピンも練習してます!先生がいるって素晴らしい。

今年はとっても冬らしい冬でした。何日もマイナス15度以下の日々が続き、雪もたっくさん降って、スケートも練習できました。今週から少しずつ暖かくなってますので、プラス気温とマイナス気温を行き来する日々になるでしょう。

スケートのできる季節は後少し。ご近所Pupuちゃんとも滑りに行きたいし、スピンもできるようになりたいし、後1ヶ月程でしょうが、いっぱい練習したいと思います!☆


01:14 | 日本語 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑