2009年 08月
26日(水)
19日(水)
09日(日)
07 | 2009/08 | 09

20時42分

2 0 時 4 2 分 

これは今日のヘルシンキの日の入りの時間です。


今日もタリンへ行って、家に帰る電車を降りたら、外灯に明かりがついていた。

外が暗かった。



もちろんまだまだ真っ暗ではないけど、電車を降りて薄暗い空をみたとき夏の終わりを感じてしまった。

今年は例年に比べてかなり暖かい日が多かった。

晴れの日も多かった。

フィンランドに来て一番たくさん半袖で過ごした夏だった。



夏が終わってしまうのがすごく残念。


バイト三昧で忙しい夏だった。

友達が故郷に帰ってしまったりして寂しい夏でもあった。

でもやっぱり太陽が、日の光が、暖かい日々を作ってくれた。




今年の秋はどうなるだろう。

金色に輝くだろうか。

輝いたら綺麗なんだ。


でも今年は輝かなくても大丈夫な気がする。

たくさん夏を満喫したから、

雨でも暗くても頑張れる気がする。



フィンランドに来て3年。

そろそろ雨の日も好きになれる気がする。



雨の日の良い事を始めてを聞いたのはフィンランド。

『雨の日は良い匂いがする』

そう、とあるフィン人は言った。それはホントなんだ。ホントだったんだ。




夏は終わってしまう。

でも次ぎは秋が来る。


去るもの追わず、来るもの拒まず



暗くても、雨が降ってても、晴れ間が4ヶ月間見えなくても、頑張ろう。

あ・・・強がってみたけど、やっぱり秋は怖いです。苦笑


















スポンサーサイト
21:23 | 日本語 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海☆

DSC06082.jpg

はい、皆さん、こんにちは!!!

夏と言えば~~ ☆★ 海 ★☆  ですよね!

ということで、海へ行ってきましたっ!!!




♪う~み~は ひろい~な おおきいいな~♪

DSC05951.jpg

DSC05977.jpg



♪かぜに ゆられて~♪ (←こんな歌あったっけ?笑)

DSC06053.jpg



♪つめたい みずの~♪ (←上に同じく。笑)

DSC06010.jpg

DSC05943.jpg

DSC05938.jpg



♪ら~くがきも もちろん~♪ (←もう歌じゃない。笑)

DSC06002.jpg

DSC06003.jpg
 


♪し~ぜんの きせ~きは~♪ (←もうつっこまないで下さい。)

DSC05993_3.jpg

DSC05993_2.jpg

DSC05993.jpg





な~んて気分上々で一人、騒いでいたら・・・・


DSC06101.jpg
岩!!!!!

岩を発見!!!そしたらやることはただ一つ!


DSC06042.jpg
岩の上に寝転がる~~~~☆彡


この岩、寝転がるのにすごくいい!!!カーブが丁度よく背中にフィットしました!上下逆の海と空も綺麗!しかも、寝転ぶだけじゃなくて、仰向けで寝るも、座るも肘立てて頭だけ上げるも、どの体制でも完璧なフィット感!!!

その上、船長になった気分を味わえます!!海を見渡せて、周りの人よりちょっと高いトコに居れる。船のデッキじゃないけど、ワンピース・ルフィーの特等席に座ってる気分♪



というわけで、海行けて、大変満足なのでした!!!☆



・・・と、何処の海だって?

タリンです。

仕事の合間に歌革命の起こったところに行こうと思って・・・・・・途中で海を見つけてしまい・・・完全にそこでトラップされてしまいました。笑

海大好きなんです。水着も持ってなかったし、タオルも持ってなかったし、一人だったけど、やっぱり海行って足だけだけど浸かってみてよかった!!!ティッシュ2枚あったら足を浸けることは許される!!(これからコレは私の法則になります。)

いつからだろう。こういう風に海に行かなくなったの。海に行っても足つけなくなったの。ヘルシンキは海辺なので、海はいつも側にあるんです。が、側を通ってるだけで、遊び場に出来る海、蚊のいない海、足浸けれる海、ってちょっと遠くてずっと行ってなかったんです。あ、そしてこちらは冬の間、海が凍ってしまうので、冬の海での水遊びは危険です。笑

でもやっぱり、海に行ったら海に触れるのがいいですね☆


あっ!!!!

海の味見するの忘れてた。
(ヘルシンキとどっちが塩度薄いんだろう・・・。)
















17:05 | 日本語 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Skype(TM)

皆さん、Skypeはご存知ですよね?

では、Skypeはどこの国で作られたかはご存知ですか?

― そう、Skypeはエストニアで作られたんです。



そのエストニアについて、少しフィンランドと共感するとこがあったので書いてみようと思います。

エストニアの歴史についてです。


「 エ ス ト ニ ア は 歌 で 独 立 を 勝 ち 取 っ た 」

と言われています。


それがどう言う事なのか調べて見ると・・・

エストニアが始めて独立宣言したのは、1918年。1918年2月24日にロシアから独立した。しかしその後、第二次世界大戦中、1940年にまたしてもソ連に占領されてしまう。その占領を認めない国もあったが、事実上、エストニアの文化は封じられていた。エストニア国家を歌う事を禁止されて、エストニア人の歌を歌うことも禁じられた。「自由戦争」の名の下に、1944年から1976年まで戦い続けたが、開放される事はなく。しかしエストニア人は諦めなかった。エストニア文化を取り戻す為に、歌を歌ったのだ。そして、1988年9月11日、「Song of Estonia (エストニアの歌)」が起こった。30万人もの人がタリンに集まり、国家を歌ったのだ。当時の人口の4分の1以上の人が集まり、4日間に渡り歌い続けた。ソ連政府はそれでもエストニアを支配しようと、1991年に戦車を送り込んだ。しかし、エストニア人は人の壁を作りそれを防いだ。1991年8月20日、晴れてエストニアは新たに一国家として独立した。

なお、「歌で独立を勝ち取った」国はエストニアに限らず、バルト海の国々で起こった事。その事象を「歌革命」という。「The Singing Revolution」という名前でDVDも出ている。


これに対する私的なコメント:

●1918年の独立宣言について。
1918年の2月ってことは、フィンランドが独立したのの約3ヵ月後。第一次世界大戦後にソ連からの独立宣言をした国として、フィンランドと似てる。

●1940年のソ連再占領について。
フィンランドはソ連に再び占領される事はなかった。もちろん大打撃は受けたものの、ソ連から国を守れたのは凄いことだと思う。フィンランドを再び尊敬☆☆

●1991年の再独立について。
無血で独立を勝ち取った事、自分達の国を主張する為に国家を歌った事に感動。


これを知って、エストニア、大好きになりました。




更に、エストニアは1561年~1721年の間、スウェーデン下にあったそう。

おぉ、更にフィンランドの仲間!

ちなみに、エストニアには北欧一古い学校があります。スウェーデン下時代に作られたので、当時のスウェーデン国王の名前にちなみ、Gustav Adolfと名づけられています。現在も小・中学校として健在です。



そして私の好きな花!

DSC05859.jpg
この綺麗な花はエストニアの国花、ヤグルマギクです。色も綺麗だし(好きな色ってだけですが)、花の形も小さな花が集まっているところが可愛らしい。




はい、私、エストニアも大好きになりました!!!

Skypeしか電気系産業がないかもしれないけど、頑張っているところも大好きです!!
(Nokiaだけで頑張ってるフィンランドみたいなのです☆)



フィンランドも良い加減マイナーだけど、最近は観光客に侵されてきてしまっている。

もちろんフィンランドが観光で稼げるようになったのは良い事です。

でも観光客で溢れている街をみると、フィンランドを宣伝したくなくなってしまうのは・・・私だけでしょうか?

私はフィンランドの、シャイでマイナーなトコロが好きなのです。

そして、ちょっとそのマイナーな所をエストニアで発見できて嬉しかったのでした。












22:04 | 日本語 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑