2009年 07月
10日(金)
05日(日)
04日(土)
06 | 2009/07 | 08

ファーストキスは・・・

ものすごくくだらないけど、あることに気づいた。

『ファーストキスは同じようなものを食べてる人種とするのがいいと思う』



私、フィンランドは大好きですが、フィンランド人の大好きなサルミアッキは大嫌いです。
あれは、食べれるようにもなりたくない。
どんなにカッコいい人が、どんなに大好きな人が口移しでくれても、絶対に食べたくありません。



日本だったら、

甘い甘いファーストキスは苺味~♡♡♡♡

とかあるけど・・・・



フィンランドだったら、

ファーストキスがサルミアッキ味

なんてことも十分あり得る訳で。。




って考えたら、ファーストキスがサルミアッキ味じゃなくてよかった、と・・・。

でも、フィンランド人とか、ヨーロピアンからしたら、日本の「するめ」はものすごく不味いものらしいから、やっぱり逆も嫌だろうと。

じゃぁ、「同じようなものを食べてる人種」だったらそういう問題はないだろう、と。


別にファーストキスだけじゃない。

けど、なんとなくファーストキスは不味い味じゃない方がいいと思う・・・。

























スポンサーサイト
10:19 | 日本語 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

和なモノ

日本で、特に特別な日じゃないけど、浴衣を着ていたら何か怪しい気がする。

でもフィンランドで浴衣を着ていても、いつもの怪しさがちょっと増すだけであまり変わらない気がする。

タリン行きの船内で仕事する事によって、人々の 「あの子何者?!」 的な視線に更に慣れたし。
(フィンランド人はあからさまには観て来ませんが、エストニア人は凝視してきます。笑)



ってことで、休日友達の所に遊びに行くときに浴衣着てみました。

今の時期逃がしたら浴衣が浴衣じゃなくなっちゃうし。
(凍った海の上で、セーターにタイツにブーツ、ホッカイロ貼っての浴衣とか・・・)

DSC04992_2.jpg
これはユニクロ浴衣で、作ったのとは別のヤツです。
(幅と丈は詰めたので、手が込んでないわけではないですが。)


そして友達の所にいったら、黒豆抹茶パフェを作ってくれました!!!

DSC04987.jpg
『コーンフレーク、甘く煮た黒豆、バニラアイス、溶かし抹茶、黒ゴマ』
美味しいーーーーー><

DSC04994.jpg
ご馳走様☆☆ ハート書いてみました。笑



お世話になった友達は、こちらで料理人をやってます。
フィンランドに来て1年経った頃にネットの宗教学のコースをフィンランド語でやり、秋からは栄養学のネットのコースをまたフィンランド語でやるそうです。
一人でフィンランドに来て、会社から飛ばされたわけでもないのにちゃんとワーキングビザで生活してるし、何気に凄い人です。



今日は「和」なものたくさん。

縁側に座って日向ぼっこしながらお茶すすってるおばあちゃんの気分でした。笑

フィンランド流に言ったら、 「湖の側の赤い家のベランダでゆりかご椅子に座りながら編み物してるおばあちゃん」 でしょうか。


まだ夏が続くなら、別の休日にもまた浴衣着ようかなぁ。。



















22:39 | 日本語 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

タリン博物館

タリンで博物館に行ってきました。

博物館はとても怪しいのが好きです。
今回行ってきた博物館は・・・

☆魚雷砲博物館☆
       と
☆拷問博物館☆



なんだこの異様な組み合わせと思ったそこのあなた!!!!
― 普通の反応です。この選択はきっと普通ではないでしょう。


ともかく、魚雷砲博物館の存在は同僚から知りました。
同僚は海上博物館(?)に行きたかったのだけど間違えて裏側にあった魚雷砲博物館に行ってしまったよう。
私は・・・なんの迷いもなく魚雷砲博物館に一直線!!!!!
メジャーな海上博物館には入らず、魚雷砲博物館の場所を聞くのにだけ受付まで行きました。笑

行くのにかなーーりウキウキして・・・・着いて入ってみたら・・・・・・!!!!!!!!


DSC04952.jpg

イヤッホーイ(≧∀≦)ゝ!!!!!!!!!!
めっちゃ面白そうじゃないーーー!!!!!!!!!

魚雷いっぱい!!!国旗いっぱい!!!!
触り放題!!!!見放題!!!!!!!!!


DSC04954.jpg

セピアが似合いますねぇ!!!

この博物館、おじいちゃん?が一人で見張り?してて、エストニア語かロシア語か分からなかったけど、とにかく端から丁寧に説明してくれました。嬉
Royal Navyの魚雷もあって、「イギリスのだね!」って言ったら、「よく分かってるじゃないか!」的な返しで喜んで貰えました。(^^♪
とってもこじんまりしてたけど、興味深い所でした。



そして拷問博物館。
拷問博物館は実は旧市街のメイン通りからメイン広場に行く途中にあるんです。
そこで、毎回タリンに行くたびに案内広告みたいなのを配られてまして・・・。何枚も溜まっていくので行ってしまおうという気になったのです!

拷問博物館もこじんまりとしてて、でもいろーんな拷問道具が置いてありました。
写真撮影禁止というわけではなかったのですが・・・・あまりに夢中になってしまい、写真を撮るの忘れてしまいました。笑

にしても昔の拷問というのは・・・・拷問と言うよりもいかに残酷に殺すか、みたいな感じだったんですね。
そしてその拷問道具の全てが・・・・やはり私より二周りほど大きいサイズ。。ヨーロッパ人は昔から大きかったんだなぁと思ったりして。笑
後は、魔女と悪魔の概念とか、確かあったなーと思い出したり。



博物館は好きです。
解説を端から全部読むのが好きです。

今回はかなりマイナーな博物館に二つも行けて大満足です。



でも・・・負の遺跡みたいなのがダメな人は、二ついっぺんに行くのは止めた方がいいかも。
なるべく幸せな気分の時に行く事をお勧めします。


では、空の写真で癒しを。
DSC04974.jpg

DSC04975.jpg















20:49 | 日本語 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑