Knife to the floor, a stranger to the door

My dear friend and first room mate in Bath came to visit me for 5 days.

The slogan of the tour was, "Experience Finland - a wonderful country-"

Finland is a very interesting country.
But there are so many who are telling the others all about negative thing.
Of course there are bad things here, too, but enough people criticize Finland, so I wanted to show all the good bits of this country.



Let's start with food.

DSC02265.jpg

DSC02696.jpg
I let her have the Karelianpiirakka in the best way,

DSC02336.jpg
the white fish from the best shop

DSC02748.jpg
took her to the Fazer chocolate company's cafe twice.

DSC02376.jpg
We made Joulutorttu (Christmas tort in Finnish),

DSC02689.jpg
and gingerbread ourselves.

DSC02667.jpg
She tried all kinds of local drinks, Finlandia vodka, salmiakki koskenkorva, glögi, and berry cider.


She enjoyed most of the things, but not salmiakki koskenkorva.
I'm glad she didn't like it. Because I hate it, too!!!!!!!
But anyway, now she knows the worst drink in the world.



Next is the culture.

DSC02358.jpg
She met Santa Clause, (though later she said he was too young and was desperate to see the real one...!)

DSC02351.jpg
She now know the existence of Tontu,

DSC02537.jpg
We had sauna,

DSC02573.jpg
and did ice skating, too!

I think she loves Finnish culture now☆★



Then, tourism.

It's quite difficult to make plans around this time of the year because the weather is not always good. I had to check the weather every morning and night so that she'll see the best of all. Fortunately, the Finnish weather forecast is correct most times.

DSC02388.jpg
I took her to the Cathedral on the sunniest day during her stay,

DSC02460.jpg
We went to Suomenlinna on the day, too. The impression of the place is affected by the weather such a lot, so I had to take her when the weather was good.

DSC02496.jpg
We managed to see the sunset from the Suomenlinna islands. (I first thought of watching it from the boat is nice, but the timing didn't work. Nevertheless, it was also very nice from the island.)

Of course, I took her to lots of other places, too - Temppeliaukio Church, Uspensky Church, Arabia factory, Post office, Stockmann, Sokos, Kamppi, a walk around Töölö bay...etc We went everywhere on the guide books, except Seurasaari island and Sibelius park. (Seurasaair island is the place definitely for summer, and because she's not familiar with Sibelius, I thought it's not really worth taking her there.)



The last is the nature.

Well, around this time of the year, in Helsinki, it's not much places to see beautiful nature, but it snowed a bit on the last day, so I took her to the forest near home.

DSC02701.jpg

DSC02729.jpg
The time she left my home, the scenery was beautiful with snow★☆



This time, the tour was only of around Helsinki, but I think I could show most of it and let her experience unique things about Finland.

If it was summer, I could take her to lots more places and also to other cities like Porvoo and Turku, and if it was in February or later in winter, I could take her to Lapland. Meaning that, here are still a lot more to see in Finland!!!



How fascinating Finland is is still the question of myself.

I hope to find a lot more about Finland and keep telling you all★☆
スポンサーサイト
13:54 | English | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

友達来芬

ここ5日ほど、イギリスに居たときの友達がフィンランドに遊びに来てくれていました。

今回の案内テーマは「フィンランド体験~いい面~」でした。

フィンランドの欠点をつつく人は大勢います。
もちろんフィンランドにも欠点はあるのですが、欠点ばかり言われていては可哀相じゃないですか。
だから私はひたすらいい面を、面白い面を見せたかったのです。



まずは食べ物から。

DSC02265.jpg

DSC02696.jpg
カレリアンピーラッカを私が一番美味しいと思う形で食べさせて、

DSC02336.jpg
白身魚も一番美味しいところの(海の側のマーケットホール内)を食べさせて、

DSC02748.jpg
Fazer(チョコレート会社)のカフェには2回も連れて行き、

DSC02376.jpg
クリスマスタルトも

DSC02689.jpg
ジンジャークッキーも一緒に作って食べて、

DSC02667.jpg
フィンランディアもサルミアッキ・コスケンコルバもグロギもベリー味のサイダーも飲ませて、


食文化は大好評。
もちろん私も一緒に食ていたので大満足。
え?サルミアッキ・コスケンコルバを一番最初に味あわせたんじゃないかって?いや、そんな卑怯な真似してませんよ。笑



次は伝統・有名文化。

DSC02358.jpg
サンタに会い、(後後、このサンタは若すぎる!本物は何処だ!と叫んでましたがw)

DSC02351.jpg
フィンランドに来たからにはTontuの存在を知らなければいけない!
ので、一番可愛いTontuの置物を紹介して、

DSC02537.jpg
サウナにも入って、

DSC02573.jpg
アイススケートもして、

フィンランド文化万々歳☆★



それから、観光として。

こればっかりは天気に左右されるものがあるので、必死でした。でも上手く行ったんじゃないでしょうか。フィンランドの天気予報はイギリスのと違って当たるので、その分計画は立てやすかったですが。

DSC02388.jpg
滞在中の一番天気がいい日に大聖堂に連れて行き、

DSC02460.jpg
その足でスオメンリンナへ。こちらも印象がかなり天気に左右される場所なので。

DSC02496.jpg
夕日をスオメンリンナから見ることにも成功。(ホントは船の中から見る予定だったのだけど、これでもまたよかったかなぁと。)

その他、テンッペリアウキオ教会、ウスペンスキー教会、アラビア工場やポストオフィス、ストックマンにソコスにカンッピにトーロ湾の散歩に・・・ガイドブックに乗ってるところはセウラサーリとシベリウス公園以外全部連れて行きました!(セウラサーリは絶対夏の方がいいし、シベリウスを知らない彼女にシベリウス公園はあまり意味の無いものになってしまうので。)



そして最後に自然。

と言ってもこの季節のヘルシンキ周辺はあまり見せ所がないのですが、最終日に雪がちょっと降ったので近所の森に連れて行きました。

DSC02701.jpg

DSC02729.jpg
最後に綺麗な雪景色が見れて満足しておりました★☆



今回はヘルシンキのみの観光でしたが、良いところをたくさん案内できたんじゃないかと思います。そしていろんなフィンランド特有体験をさせてあげれたと思います!

でも、夏ならPorvooとかTurkuに連れて行けるし、2月に来たら北の方に連れて行きたいし、フィンランドにはまだまだ見所がたくさんあります!!



フィンランドの魅力は私にとってもまだまだ未知数。

これからもたくさんの魅力を報告していきたいと思います★☆
13:11 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Finland Finland Finland ♪

Do you know the song called "Finland"?

It's the song used in Monty Python TV programme. While I was in England, on of the English language teachers found this for me.


I've found the song in Youtube. Please listen!



* In the middle, the map of Sweden is erased, but it's a "British humour."(As said in Youtube)



The lyrics are;

Finland, Finland, Finland,
The country where I want to be,
Pony trekking or camping,
Or just watching TV.
Finland, Finland, Finland.
It's the country for me.

You're so near to Russia,
So far from Japan,
Quite a long way from Cairo,
Lots of miles from Vietnam.

Finland, Finland, Finland,
The country where I want to be,
Eating breakfast or dinner,
Or snack lunch in the hall.
Finland, Finland, Finland.
Finland has it all.

You're so sadly neglected
And often ignored,
A poor second to Belgium,
When going abroad.

Finland, Finland, Finland,
The country where I quite want to be,
Your mountains so lofty,
Your treetops so tall.
Finland, Finland, Finland.
Finland has it all.

Finland, Finland, Finland,
The country where I quite want to be,
Your mountains so lofty,
Your treetops so tall.
Finland, Finland, Finland.
Finland has it all.

Finland has it all.



One thing has to be mentioned. Finland doesn't have "lofty mountains." Only in a particular region in Lapland!!

The Brits must have written this as a joke to say " Finland has nothing," but at first, I took it seriously and straight forward that I really thought "Finland has everything"!! hehe^^

Well, there are lots of things that Finland DOESN'T have, but each place has their own way to enjoy, doesn't it?
09:59 | English | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フィンランド フィンランド フィンランド ♪

実は、「フィンランド」という題名の歌が世の中には存在するのです。

フィンランドに来る前、イギリスにいた頃に、私のフィンランド好きを知っていたとある先生が探してきてくれた歌で、イギリス人のモンティ・パイソンというコメディ番組で発表されたものです。


Youtubeで発見したので是非どうぞ!



注! 途中、地図の中でフィンランドでなくスウェーデンが抜けていますが、これは「イギリスジョーク」だそうで、意図的です。(Youtubeの説明より)



歌の日本語訳はこんな感じ↓:
(訳すのは超苦手なので、ちょっと変ですが・・・)

フィンランド フィンランド フィンランド
私が居たいと思う国
乗馬をするかキャンプをする
じゃなかったらテレビを観る
フィンランド フィンランド フィンランド
一番私に合った国

ロシアからはとても近く、
日本からは遠い
カイロからは長い道のり、
ベトナムからは何マイルもある

フィンランド フィンランド フィンランド
私が居たいと思う国
朝食を食べるか夕食を食べる
昼は軽食を広間で食べる
フィンランド フィンランド フィンランド
フィンランドには全てある

悲しいことに放置され
よく無視される
国外では        (フィンランドの外、という意味の国外)
いつもベルギーの次

フィンランド フィンランド フィンランド
私が居たいと思う国
山々はそびえたち
木々の先はとても高いところにある
フィンランド フィンランド フィンランド
フィンランドには全てある

フィンランド フィンランド フィンランド
私が居たいと思う国
山々はそびえたち
木々の先はとても高いところにある
フィンランド フィンランド フィンランド
フィンランドには全てある

フィンランドには全てある。



一つ、つっこむとしたら、「フィンランドに山・・・そびえたつ?!」 それはラップランドの特出した一部のみです。笑

イギリス人はジョークのつもりでフィンランドには何もないと言いたかったのでしょうが、当時の私は真面目にストレートに受け取って、「フィンランドには何でもある!!!」と思ってました。笑

まぁ、フィンランドにはないものもたくさんありますが、それぞれのところにはそれぞれの楽しみ方があるというものですね。
09:46 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

Independece Day

DSC02235.jpg

Today is the independence day of Finland.

91 years from the day Finland became independent of Russia. Congratulations, Finland !!!


What to be done on the independence day.

1:Concerts
   The musicians are to play in the independence concerts.
2:Watch TV.
   The president invites lots of people to a party and the TV shows the very beginning of it,
where the president is shaking hands with the invited people one by one.
The TV programme lasts 3-4 hours, but people really watches it.


About the 1st one.

As I am not a professional musician, I played in our orchestra's concert yesterday, the 5th Dec. What did we play? Of course, Sibelius. This time, we played Andante Festivo and the 1st movement of Karelia Suite. To tell you the truth, Andante Festivo is one of my most favourite pieces.

DSC02223.jpg

The piece makes me think of this kind of scenery and the melody, the flow of the sounds is simply divine. Also, Andante Festivo is the reason why I wanted to join an orchestra in Finland. (The photo-taken this noon. It was sunny today after many days of rain.)

I wanted to play Andante Festivo.

This piece cannot be played alone, and which amateur orchestra in other countries will ever play this?? But in Finland, if you join an orchestra, you'll have a chance to play this, definately!!

Yes, I was right. The chance had come!!!
I was so exited when I heard that we were to play the piece in the independence concert♬♪
Of course, I was very happy in the concert♪

After being here for more than 2 years, one objective or dream, or however to be put, was achieved☆★


About the 2nd one.

There isn't any TV in my flat. So, I'll go to my friend's place to watch it. Finns normally go home (where parents live) and watch this programme. On the cerebral day, Finns watch this sooooo boring (in normal sense) TV programme. They are crazy, so wired, but I'm also looking forward to the TV programme like the Finns...! hahaha

The president shake hands with each person. The programme is nothing more than that. It's simply it. But what are the Finns thinking while watching that?? Well, what they say is this. "Look at the each person's clothes, hair style, who they come with." Yes, it is rather fun, if you become a Finn enough. For me, I have another interest. There is always one person who I want to see. The year before, it was the Japanese ambassador. Last year, it was Kimi Raikonen. This year, it's Anna Abreu. Well, because you never know when they'll appear, you just have to keep watching the TV all that hours!! What a fun!!! hahaha



Well, then, let's say it again.

Hyvää Itsenäisyyspäivää!
Congratulations for the independence, Finland!
15:30 | English | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

独立記念日

DSC02235.jpg

今日はフィンランドの独立記念日です。

フィンランドがロシアから独立して91年。おめでとう、フィンランド!!


独立記念日、何をするか。

その1:コンサート
     音楽家の人たちはあちらこちらでやる独立記念コンサートで演奏。
その2:TVを観る
     大統領閣下がいろんな方を招いてパーティーをやるのですが、
     その最初の所、大統領閣下が一人一人と握手するところを3・4時間、
     ひたすら一般人はTVにかじりついて観るのです。


その1について。

私はアマチュア音楽家なので、コンサートは5日です。もちろん弾くのはシベリウスです。今年はアンダンテ・フェスティーボとカレリア行進曲の第一楽章を弾きました。
アンダンテ・フェスティーボ、実は私の大のお気に入り。

DSC02223.jpg

こんな情景を思い浮かべさせられる曲で、メロディーというか音の流れがすごく綺麗な曲なんです。そして私がフィンランドでオケに入りたかった理由なのです。(今日の昼間の写真。久々に晴れておりました。)

アンダンテ・フェスティーボが弾きたかったんです。

こればっかりは一人で弾けるものではないのですが、他のどの国のアマオケがアンダンテ・フェスティーボを弾くでしょう?!でもフィンランドでオケに入ってれば弾く機会が絶対あるに違いない!!!

そして大当たり。機会はやってきました!!
今年の独立記念コンサートで弾けると聞いたときは心の中で有頂天♬♪
もちろん本番でも有頂天♪

フィンランドに来て、やっとこさ何か一つ目標というか夢というか叶えられました☆★


その2について。

うちにはTVがないので、夕方~夜は友達のところに行って番組観ます。ほとんどのフィン人は実家に帰って観てるはず。独立記念日に、この、普通に考えたら超つまらないTV番組を観るフィン人。やっぱり変だけど、それを楽しみにしてしまってる自分がいるのも事実です。笑

大統領が一人一人と数時間かけて握手する。それ以外なーんにもない番組なのに、一体何を考えながら観てるか。それは、一人一人の服とか髪型とか誰と来てるかとかです。そして毎年の注目人物を発見すること。一昨年は日本大使の人だった。去年はキミ・ライコネン。今年はアンナ・アベルー。いつ何処で出てくるか、はっきりとは分からない。だから釘付けになって観るのです。笑



ではでは最後にもう一度、

Hyvää Itsenäisyyspäivää!
独立記念、おめでとう、フィンランド!
14:53 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑