2008年 09月
28日(日)
28日(日)
25日(木)
25日(木)
22日(月)
18日(木)
11日(木)
05日(金)
02日(火)
01日(月)
08 | 2008/09 | 10

A walk

Today is Sunday.

Sunrise 7:19 am
Sunset 7:01 pm
Length of the day 11h41m51s

The length of the day is already less than 12 hours. But today, it was sunny.

When it's nice and sunny at weekends, it makes me feel like going for a walk, alone, wearing a bit fancy clothes.
Going for a walk wearing a one-piece that took me all day yesterday to saw, putting on a pair of comfy shoes, taking nothing that tell me the time.
That's my happy free day.

DSC01611.jpg
Sunny☆

DSC01590.jpg
One-piece☆

DSC01612.jpg
River.
The blue I like is the watery blue like the colour of this river. Watery blue suite me better also. But I could never find clothes of that blue here, so I thought of making one. Loving blue so much, I can never compromise.

DSC01624.jpg
DSC01618.jpg
DSC01615.jpg
DSC01620.jpg
DSC01622.jpg


☆Others☆
DSC07121.jpg
While watching the firework wearing Yukata, we were eating rice balles. LOL

IMG_6936.jpg
Japanese and a Finn hanging around. I bought this yellow cardigan wishing to have clothes which are not black. When I looked in my closet, somehow, there were only black clothes for winter!! ToT
スポンサーサイト
16:42 | English | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お散歩

今日は日曜日。

日の出  7時19分
日の入り 7時01分
日照時間 11時間41分51秒

日照時間が12時間きってます。でも今日は晴れていました。

週末に晴れていると、ちょっと可愛い格好して一人で歩きに行きたくなるものなのです。
昨日一日中縫っていたワンピースを着て、歩きやすい靴を履いて、時計も携帯も持たずに散歩する。それが幸せな休日の過ごし方。

DSC01611.jpg
快晴☆

DSC01590.jpg
ワンピース☆

DSC01612.jpg
川。
この川の青のような、水の青色の方が好きなんです。そしてそっちの方が似合うんです。でもその色の既製服は売ってなかったので作りたくなったのです。青が好きだからこそ拘ってしまう。

DSC01624.jpg
DSC01618.jpg
DSC01615.jpg
DSC01620.jpg
DSC01622.jpg


☆おまけ☆
DSC07121.jpg
浴衣を着て花火を見ていたとき、実はおにぎり食べてました。笑

IMG_6936.jpg
フィン人と戯れる日本人。黒くない服がほしいという思いから買った黄色いカーディガン。気づいたら冬服がみんな真っ黒だったんだもの・・・!!泣
16:24 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Autumn-a beautiful day

DSC01573.jpg

Such a wonderful day of an autumn.

Finland does look beautiful when it's sunny. It's the same in autumn.
Yellow leaves and blue sky, warm air and the shining sun.
If the days in the autumn were always like this, I would look forward to autumn every year.

DSC01532.jpg
DSC01571.jpg
DSC01541.jpg
DSC01550.jpg
DSC01545.jpg
DSC01553.jpg
DSC01574.jpg
DSC01536.jpg
23:25 | English | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋-快晴

DSC01573.jpg

快晴の秋日和。

フィンランドは晴れると綺麗。それは秋も同じ。
黄色い葉っぱと青い空、心地よい暖かさに眩しい太陽。
こんな日が続く秋だったら毎年来ても良いと思えるのに。

DSC01532.jpg
DSC01571.jpg
DSC01541.jpg
DSC01550.jpg
DSC01545.jpg
DSC01553.jpg
DSC01574.jpg
DSC01536.jpg
23:20 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ストックホルム-私の視点

無事に世界5カ国目への旅、終わりました☆

ずっと行きたいとは思っていたのですがなかなか機会が無く、というか金銭的余裕が無く行けなかったわけですが、今回、私と同じときに交換留学できていた友達が旅行で遊びに来るということで、フィン人の友達が安いチケットを取ってくれたので、それに便乗することができたのです。なんと往復17ユーロ!!!2泊3日のクルーズ(食費外)でたったの17ユーロ!!(今のレートだと2700円ぐらい)

ヘルシンキ-ストックホルム間は飛行機で1時間、船で14時間、時差1時間です。今回は船で行ったので、ストックホルムの滞在は6時間余りでしたが、十分たくさん見れました。(月曜日だったので博物館はほとんど閉まっていました)


さて、近いようで遠いストックホルム。
ストックホルムは都会でヘルシンキは田舎だとか、何かにつけて優位にいるストックホルム。
ストックホルム自体は著名なので街自体の説明は省きます。


どんなもんか見てやろうじゃないかと思って見た結果。

確かにストックホルムは都会だった

何故かと言うと、

●街が京都とオックスフォードが混ざった感じだったから。

DSC01431.jpg
これはストックホルムのデパート。見た瞬間に、『京都の高島屋みたい!』と思ってしまった。笑 ヘルシンキのストックマンはコレに比べたら全然デパートって感じがしないです。都会と田舎の違い?

京都みたいだったのはコレだけ。笑 古い町並みが残ってるところ、ショッピングセンターの店の並び、そんなのがちょっとオックスフォードっぽかったです。街はロンドンみたいに大きくないし、古い町並みが残ってる辺りがオックスフォードっぽいなと感じました。

そして何より、店に置いてあるものの種類、赤い色の種類が豊富だったこと。ヘルシンキで赤い服は何処でも同じ赤。どこの店に行っても同じ服がおいてあったりする。服だけじゃない。食べ物も、CDも本も。これはイギリスに帰ったときに気づいたこと。イギリスでもストックホルムでも、違う店には違うモノが置いてあって、赤も一色じゃない。赤にもいろんな赤があるんだってことを再確認しました。


●人々の顔立ちが綺麗だったから。

ストックホルムに行くと言ったら、ある女友達が一言。「スウェーデンにはカッコいい子いっぱいいるよ~♡」

DSC01424.jpg
本当でした!!カッコいい男の子に美人の女の子がぞろぞろ!!!そこで思いついた一言。

「~(なんとか)ネンより~(なんとか)ストロームの方が好みみたい♡」

フィンランドの苗字の最後によくつくのが「ネン(nen)」(アホネンとかコイブネンとか)、スウェーデン系フィンランド人の苗字の最後によくつくのが「ストローム(ström)」(リンドゥストロームとか)。つまり、スウェーデン系の顔のほうが好みみたいです。流石大国。

それにスウェーデン系の苗字だったら外国って感じはするけど全然変じゃない!!結婚相手の苗字がスウェーデン系だったら変に可笑しくならなくていいかもしれませんね。笑いを取りたければ、自分の残りの人生と子供の最初の人生かけていいと言うなら、フィンランド系でもいいかもしれないけど・・・。


じゃぁ何?やっぱりヘルシンキはストックホルムに勝てないって?

や、そんなことないです。やっぱり私にはフィン語のほうがしっくりきます。スウェーデン語は全く喋れないけど、聞く感じ、スウェーデン語って一言一言が短すぎて何処で感情込めて良いのか分からなくなりそう。それにあの喉から空気出して発音する音。やっぱりあの音がある言語は耳にしっくりこないみたいです。

ストックホルムでスウェーデン語を聞いてる間、『フィン語喋れない!』と思ったら変な感じがしました。「Kiitos(きーとす)」って言っちゃいけない!!!と必死でした。笑 ヘルシンキでもスウェーデン語は聞くけれど、フィンランド語通じるからね。



ま、勝ち負けはどうでもいいとして、ストックホルムの何が一番面白かったって、銅像と看板!!!

まずは銅像。
DSC01375.jpg
この子はストックホルムで一番小さい銅像。地球の歩き方に載っていたので有名なはず。帽子は誰かが被せているそう。

どれぐらい小さいかと言うと、
DSC01378.jpg
このぐらい。

王国なので銅像がたくさんあるのは分かるけど、なんかどれもちょっと突っ込みたくなる銅像がたくさんありました。

DSC01373.jpg
DSC01397.jpg
DSC01420.jpg
DSC01435.jpg
DSC01440.jpg
DSC01451.jpg
DSC01466.jpg
DSC01463.jpg
DSC01472.jpg
DSC01481.jpg
DSC01482.jpg
DSC01487.jpg
DSC01494.jpg
DSC01502.jpg


そして看板。

DSC01500.jpg
DSC01394.jpg
DSC01408.jpg
DSC01409.jpg
DSC01412.jpg
DSC01458.jpg


その他。

DSC01413.jpg
DSC01498.jpg
DSC01469.jpg
DSC01471.jpg

次は友達とはっちゃけてるところをお見せしましょう♬♪
22:37 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まったり

久々にまったりとした夜を過ごしています。

授業が始まってから、毎夜毎夜何かしらやることがあったり、予定が入ったりしていたのですが、やっとこさまったり時間がやってきました。

・・・とは言っても、まったり時間が出来た理由は課題のファイルを大学に置いてきてしまって、やらなきゃいけないけど出来ないという状態に陥っているからなのですが。



大学生活は順調です。

単位の話でもしましょうか。

学士卒業に必要な単位は180、修士で120です。それを5年で終わらせるのが『理想』とされているので、1年で60単位取るのが良いとされています。ちなみに私は2年で168単位という、フィン人からしたら驚くほど単位を稼いでいます。(たぶんフィン語で40単位も稼いだからだろう) でもフィン人からしたら考えられないほど授業数は少ないです。(とあるフィン人の友達は今現在授業を8個も取っているとか!私は2つなのに・・・。)

分野によって科目の必要単位・必須授業数などは変わってきますが、私の場合、学士の間は専攻(統計)の授業を55単位分取ればよかったんです。必要単位の3分の1以下です。それ以外には副専攻(数学)を30単位が必須で、残りは何をとってもいいということだったのです。だけど修士課程は少し訳が違います。必要単位は120単位のはずなのに、うちの学科は125単位必須です。修士論文40単位分プラス主専攻(統計)85単位が必須だからです。つまり、統計に専念しなさい、ということです。

この単位換算はマスターから来た外国人とは違うプログラムで、私はフィン人扱いの単位換算です。修士課程からきた外国人は85単位全て統計にする必要はなく、他の科目を取ってもいいみたいです。

しかし、85単位全て統計で埋めないといけない割には授業数が少ないので、端から全部取っていく感じです。でも名前が違うだけでやっていることが似ている科目があって、すでに被ってしまいそうです。笑 2年に1度しかやっていない授業などもあるので、気をつけないと卒業が2年先延ばしなんてことにもなりかねません!!

フィン人扱いの単位換算になっている私には修士の必須授業もいくつかありますが、そちらはフィン語です。今は英語の授業しか取っていませんが、フィン語の授業をまた取ることになるでしょう。

今学期の前半は自由に好きな授業を取ってますが、今期の後半から来学期にかけてはまた必須授業の嵐が訪れます。そしてたぶんこの学科で一番大変だろうと思われる授業を取ろうと計画中です。大変だろうケド重要そうな授業で、単位数が9単位もあるからです。学士の授業なのですが、きっと今取っている修士の授業より大変。なんたって、去年取ろうとして断念した授業ですから・・・。


・・・とまぁ、納得がいくところもあれば、ちょっとどうなの?!って所もあるわけです。

気づいたことは・・・必須授業はどれもあんまり面白くない、ってことでしょうか?苦笑 そして修士の授業の方が学士の授業より面白い、ってことですね☆★早く論文書けるようになりたいです。テーマはいろいろ思いつくけど、専門的な知識が追いついていないと思われます。

とりあえず今年度は学士の論文書きます。学士のは遊び心をもって書きたいものです。



明日は今晩やるはずだった課題の作成をしているでしょう。黒いの(コマンド)とワードで遊ぶのです。パソコンはまだまだ初心者なので楽しんでできます♪新しい玩具で遊ぶ感覚ですね♬♪

あ、そして日曜日から2泊3日でお隣のスウェーデン行ってきます!日本・フィンランド・イギリス以外のところに行くのは10年ぶり!!でっかい船に乗って外国に~~~☆★(もうイギリスもフィンランドも外国って感じがしない)楽しみで楽しみで仕方ありません!


また帰ってきたら報告しますね☆
22:35 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今さっき、グーグル先生に聞いたら、

1ユーロ=146円
1ポンド=182円

1ポンド=1,24ユーロ


えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!

私がイギリスに居たときは1ポンド250円近くまで上がってたのに!!!!!!そんな時にビザの申請代も上がって悲惨だったのに!!!!

フィンランドの生活費が円だった時は1ユーロ160円近くだったのに!!!!!!!!!一時は170円まで上がってたのに!!!勝ち組の気分だったのに!!!!146円って何様?!?!?!

ポンド・ユーロ比も1:1,5ぐらいだったのに・・・・・。。


いつも、使うお金・換える時期、間違ってるみたいです・・・。泣 うわーん。

日本に帰れるようになった頃には円が強くなってるんじゃ・・・。

ユーロ、頑張れ。円に負けるな。ドルにも負けるな。ポンドも頑張れ。
23:28 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏の終わり

夏が終わったので、レイアウト変えてみました。

日本の秋のイメージカラーは茶色やら黄色やらな気がしますが、フィンランドの秋カラーは曇り空。薄い青ってとこですか。

さて、夏の終わり、ということですが、それはつまり夏のイベントは全て終了ということです。今年の夏最後のイベントは、

☆花火☆

でした。

ヘルシンキの花火大会、日本のと勝るとも劣るともない、かなり豪華な花火でした!

イベントは夜9時から。まだ日の入りが8時なので、ちょっと遅めでないと空が暗くなりません。

今回は、自作の浴衣が着たいが為に日本人をちょっと集めて、「浴衣持ってる人は着よう!!」と誘って行ってきました。も・ち・ろ・ん、かなーりいろんな人に注目されました。いろんな人が話しかけて来ました。
「中国人?日本人?」「着物なの??」
などなど。特にこの二つの質問はよくされたので、一緒にいた友達は、
「誰か寄ってきたら質問される前に説明してやる!!『日本人!浴衣!!』ってね!」
なーんて言ってました。笑

それでは花火の写真&浴衣娘をお楽しみあれ~♬♪

DSC01204.jpg

DSC01213.jpg

DSC01219.jpg

DSC01222.jpg

DSC01223.jpg

DSC01228.jpg

DSC01236.jpg

DSC01249.jpg

DSC01251.jpg

10:17 | 日本語 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっと冷えるなと思ったら・・・

今朝の気温、+9度。

最低気温は一桁になりました。

ちょっと北の内陸の方では、最高気温がマイナス気温です。

日のでは6時20分ごろ、日の入りは8時半ごろ、だいぶ日照時間も短くなってしまいました。


秋突入のフィンランドです。
06:55 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

3年生始まる

今日は今年度、初授業でした。

こっちでは始業式なんてものは・・・・あるのかもしれないけど、認識してないので、ないものと同じです。笑

年度が始まったらぶっつけで初日から授業です。


年度初日、月曜日、朝9時からと、3拍子揃っていたけど、初授業には無事に行く事が出来ました☆

4ヶ月も夏休みがあったので、流石に十分に遊べて、また勉強生活に戻るのが楽しみで仕方ありませんでした♪

初日の授業は英語で受けれる授業だったので、なお更いろいろ分かって、嬉しい嬉しい♪

その上半分パソコンの授業だったので、これまたいろいろ弄れて楽しい楽しい♬♪

先生は担任みたいな人だし、理系の日本人のお友達も同じ授業受けてたので、これまたちょっと嬉しいく☆★



フィンランドの大学は学士も修士もあまり関係なく授業が取れます。出来るなら何やってもOKみたいな。

学士の授業はほとんど全部取り終わったので、修士の授業も今年は取ります。修士の授業の方が英語でやってるのが多いので、取り放題!!!笑 フィン語の授業だとやっぱりどっか抜けてしまうので、英語の方がいいですね♪



ここまで書いて、ちょっと思ったこと。

今まで、あまり大学生活・授業とかの事はブログに書いてなかったかも。これからはちょっとは増えるのかな??・・・・気まぐれブログなのであまり期待しないように。笑



ま、とにかく、統計漬けの生活がまた始まります☆



p.s. ↓↓オケのホームページに自分の写真発見。
ヘルシンキ通りオーケストラのギャラリー
22:57 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑