2008年 08月
07 | 2008/08 | 09

会議終了後-sitsit パーティー

さて、事件が何も起こらず、スムーズに全てが行ったそのあとは、フィンランドの伝統的なパーティー(?)、sitsit(シット・シット)パーティーと呼ばれるものに行きました。

Sitsit パーティーでは、正装でなくても、綺麗に着飾って食事をします。そして食事の合間に歌を歌います。歌だけでなく、いろいろな余興があります。コントや歌バンドや写真公開、などなど。

ここまではまぁ、何処にでもありそうなパーティーです。

だけど、ちょっと日本の合同コンパ、略して合コンと呼ばれるものに近いな、と感じたことは、男女が交互に座らないといけない、ということ。

そして、このパーティーがフィンランドの伝統だということを強く実感したことは、歌を歌い終わったら、コスケンコルバというフィンランドのウォッカ(ショット)を飲む、ということでした。それも、1つの歌だけじゃなく、全ての歌でやります。歌は今回、全部で10曲ぐらいはありました。つまり、ショットを10回は飲むことになった、ということです。今回のパーティーは国際的だったからか、毎回ショットを飲み干す必要はない、ということでなんとか暴動も起こらず事は温暖に進んだわけですが。

もちろん、ウォッカだけじゃなくて、食事中ですから、ワインも出てきます。白・赤とデザートワイン。

フィンランド文化・・・ある意味イギリス人よりよく飲む文化な気がします。アルコールの販売制限なんてお構いなし。政府は大変です。でも政府の人も飲んでるんだろうなーとか思えて笑えるのです。笑

あ、ショットグラスを飲み干してしまったらどうするの?!?!と思ったあなた、大丈夫ですよ。ショットグラスが空になったら、次のはすぐについでくれますよ、ウエイターさんとウエイトレスさんがビンいっぱいに入ってるのをもって徘徊してますから。笑


DSC00785.jpg
パーティー前の会場の様子

DSC00788.jpg
ウエイトレスさん

DSC00791.jpg
会場の入り口でドア番をする二人


Sitsitパーティーに参加したのは初めてでしたが、とっても楽しく過ごせました♬♪(お酒のせいではありませんよ!笑)
スポンサーサイト
10:33 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Bright Conference 2008

8月の14日から17日まで、ヘルシンキでBright Conferenceという会議が行われていました。

会議自体は、RELUという団体に属する大学の修士学生を中心に集まって、ヨーロッパについて話すというものでした。会議は2004年に初めて開催され、毎年RELUに属する大学のどこかで行われています。そして今年はヘルシンキ大学で行われるということで、ヘルシンキ大の生徒会が指揮って準備からなにから全てやりました。フィンランドでは生徒会がとっても強いのです。生徒会で働いている人たちは給料を貰うし、軍隊に行く代わりに生徒会で働く(この場合はかなり少ない給料、でもちょっと貰える)人もいます。更には、大学側は生徒の住居を何も持っていませんが、生徒会はたくさん持っています。

さて、今回はその生徒会のお手伝いさん(ボランティア)としてBright Conferenceの準備に参加したのですが、本当に何から何まで生徒さんが全部やっていて驚きました。会議のスポンサー集め、会議の部屋のセッティング、パンフレット作り、会議中の食事等の用意、会議の参加者の宿、写真撮影、などなど、どっかの企業や大学側でなく、生徒会が全部やってました。

会議中は特に何も事件が起こらなかったので、あまりここに書くことはないのですが・・・。

私の仕事は生徒会の人のお手伝いだったので、あまり大きな役割ではなかったのですが、生徒会の威力を知れたし、なかなか楽しく過ごせました。
10:16 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Autumn is coming soon?

DSC00745.jpg

Sometimes, it's like this.


DSC00739.jpg

Other days are like this.


Sometimes it rains, and some other times, it's sunny. The temperature rarely go higher than 20 degree C nowadays, and it seems the autumn is right there. Hope it doesn't come running, though. I don't see the clear blue sky with hardly any clouds any more. Even when the sun is shining, the clouds seems to be waiting to drop the water on us.

When I look up the cloudy sky, listen to the rain falling, it makes me a bit sad.

"Ah, soon the days will be only like this, no more sunshine..."

The beautiful blue sky, the shining sun, I will miss them all soon... Wish I could have enjoyed the sun more. Finnish summer is really really short.


DSC00736.jpg
Found those enjoying Bungee jumping. They are doing with crane... it might be easy and quick way to do with, but isn't it dangerous??

DSC00743.jpg
In Japan, ecological ways of living is getting popular nowadays. Fins are also ecological in ways like this. Instead of using tissue towel or hot-air drier, this cloth towel is common here.
22:12 | English | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

季節の変わり目?

DSC00745.jpg

あるときはこんな。


DSC00739.jpg

またあるときはこんな。


雨が降っていたり、晴れていたり。気温は20度を切る(20度以下)のことが多くなりました。もう秋かと思われるような感じですが、どうなんでしょう。雲ひとつない青空、はどこかへ行ってしまいました。晴れていても、何処かしら雨が降りそうな感じ。

曇り空をみて、雨がじとじと降ってるのを聞くと、

「あぁ、もうすぐこんな日ばっかの季節になるんだ」

と思えてちょっと悲しくなったり。晴れた空、照りつくす太陽、そんなのが恋しくなる季節が近づいているようです。もっと太陽の日差しを満喫したかったのに・・・。ほんとに夏が短いなぁ、この国は。


DSC00736.jpg
バンジージャンプしてる人たち発見。クレーンであげて、簡易式でいつでもどこでもできそうだけど・・・危険じゃないのかなぁ?

DSC00743.jpg
今日本ではエコが流行っているようですね。フィンランドもエコ。トイレの手拭ティッシュの代わりのタオル。タオルなら熱風で乾かす機械みたいに電気も使わない。いいんじゃない?☆(←フィンランド人がよく使う日本語。「いいでしょ?」の代わりに「いいんじゃない?」と言う。)
21:47 | 日本語 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑