カテゴリ:イベント
01.28.2018
12.06.2017
04.09.2017
04.04.2017
12.06.2016

201801282249163de.png

我が家に羊が来ました。

先月の最終試験の際にプレゼントとして頂いたもので、Aarikkaという木材アクセサリー屋さんの置物です。

初めて見たときに一目惚れして以来、ずっと欲しかったもの。でもこれは、置物以外の何物でもなく、何かに使えるわけでもなく、本当にただただ見て楽しむ実用性ゼロの置物なので、なかなか自分では手が出せなかったのです。(値段も相当良い感じだし、、笑)

フィンランドには「Sisu」という思想があります。直訳に値する日本語も英語も無いのですが、苦境に追い込まれても、騒がず静かに、汚い手を使わず正当法で乗り越えようとする精神、とでも言いましょうか。サウナの暑さに耐える時から、第二次世界大戦でのロシアとの戦いにまで、幅広く使われる言葉です。フィンランド人の芯にある心のようなものだと言われています。オス羊はその精神を表すとも言われているようで、何気に気に入ったからほしいだけだったのに、大層な意味まで込められていたようです。


今週末はフィンランドの大統領選挙。現大統領のNiimistöが引き続くのが有力なようで、周りでは話があまり盛り上がりませんが、、。Niimistöは特に大人気なわけでは無いですが、無難という意味では保守的なフィンランド人に合っているのかもしれません。








スポンサーサイト
16:31 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

独立100周年

本日、2017年12月6日、フィンランドは独立から100周年を迎えました。

この100周年記念日に向けて、今年はたくさんのイベントがありましたが、昨日今日は町中でフィンランドが一つになるような雰囲気でした。他のイベントでは、ただただ呑んだくれて、どんちゃん騒ぎを楽しんでいるだけの事も多いですが、今日は何かを噛み締めているようでした。

100年前の苦悩、その後の内戦や世界大戦での戦い。

大国に挟まれた小さな国が、世界に羽ばたけるまで、本当の意味での独立を勝ち取るまでには多大な苦労があったことでしょう。

今のフィンランドの若者は、戦争を知らないし、福祉も経済も恵まれた国に生まれ、ぬくぬくとした日々を過ごしています。それでもこの100周年の意味を理解しようとしているし、これが大きな歴史的意味を持っていることをわかっているようでした。

今日は本当に、シベリウスのフィンランディアを聞くと泣ける日です。

そして今年は、フィンランディアだけでなく、フィンランドの国家も聞いてほしいです。





**************************************
以下、イベントの様子など

201712070358220db.jpg
100周年ケーキ(ブルーベリーケーキ、フィンランド気象庁版)。黒く見える部分はブルーベリーです。前日の12月5日、14時に国民全員(!)でコーヒー休憩を催すというイベントにて。ケーキはそれぞれで決めてオッケー。

20171207035835c67.jpg
100周年記念ピン。マグネット式で、服を傷めず使える優れもの。官公庁では職員に配っていましたが、他の人はなかなか手に入れられなかったよう。気象庁で働いてて良かった!

20171207035729f8b.jpg
フィンランドの国旗は、掲げるにあたって時間や場所等規制があります。いつもは当日の朝8時から日の入りまでのみですが、100周年の独立記念日に当たっては、前日(12月5日)の朝8時から当日(12月6日)の22時までとかなり長時間。この記念日の重要さが伺えますね。(大きい国旗も家の中で飾りましたが、規制に沿っていない飾り方をしたので写真は控えます。苦笑)


写真はないけど、他にも…
・前日(12月5日)21時にカラオケバーで、飲みに来てる人全員で合唱。曲は、「Olen Suomalainen」[訳:私はフィンランド人]、「Sininen ja valkoinen」[訳:青と白(フィンランドの国旗の色)]、「Maamme」[訳:私たちの国(フィンランド国家)]
・前日(12月日)21時半からと、当日の22時から花火。
・当日、映画館にて「Tuntematon sotilas」[訳:名の無い兵士] を観ました。若い人からお年寄りまで、色んな人で満席。
・例年通り、Linnanjuhla(大統領官邸にてのレセプションパーティー)の様子をテレビで見る。気象庁の現長官および前期の長官、気候変動の研究分野で有名なMarkku Kulmala教授を発見。
・普段は歌などないLinnanjuhlaで、フィンランディアと、フィンランド語とスウェーデン語の両方での国家を歌っていました。国家が両言語で歌われることは珍しいので、感慨深かったです。それにしても、国家と並んで歌われるフィンランディアって凄い…。





22:23 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

市議会選挙

フィンランドで☆;+;。・゚・。;+;☆;☆;+;。・゚・。;+;☆;初選挙☆;+;。・゚・。;+;☆;へ行ってまいりました!

外国人である私が唯一持つ選挙権が、今回行われた市議会選挙です。選挙権を得るためには、1つの市に3年以上Aビザと呼ばれる種類のビザで住む必要があります。今まで引越しなどあり、選挙権を得られなかったため、今回が初めてになりました。

市議会選挙は全国一斉に行われ、立候補者個人に対して票を入れます。

選挙期間中はいつでも投票に行けるというわけではなく、選挙日と投票場所が決められています。(もちろん変更も、期日前選挙も可能ですが。)

選挙は意外にも(?)手記。でも日本と違って、立候補者の番号を書くだけ。間違えることも、難しい漢字を書く必要もありません。笑

薄っぺらい紙に数字を書いて、二つ折りにして、ハンコを押してもらって、投票箱へ。日本みたいに封筒に何重にも入れたりなどはありませんでした。

自分の情報を書くものもなし。管理人さんが身分証明を見てリストをチェックして終わりです。戸籍の住所や電話番号がわからなくて困ることもありません(←これはこれで問題)。笑


普段からヘルシンキの政治に興味があるわけではありませんでしたが、これを機に少し勉強できたし、いい経験になりました。せっかくもらった選挙権、これからも行使していきたいです。



13:54 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

世界フィギア

先日、ヘルシンキでフィギアスケートの世界選手権が行われました。

世界選手権は毎年行われていますが、ヘルシンキで行われたのは1999年以来。

フィンランドの一般人の基礎スケート力は高いですが、近年はイマイチトップ選手が現れず、誰もフリーを滑れない結果に。開催国なのにちょっと淋しい感じです。

でも私にとっては羽生くんとエフゲニアちゃんを見る絶好のチャンス!!半年も前からチケットを買って、楽しみに楽しみにしていました。

結果、熱も吹っ飛ぶぐらい緊張して興奮して、2度も世界記録更新を目の当たりにすることが出来て、大満足です!!

羽生くんもエフゲニアちゃんも、ジュニアから上がってきて結構すぐ大きな結果を残し、自身で打ち出した世界記録を次々と更新して行っていて、本当にすごいと思います。演技にも似たような緊張感があって、さすが世界トップに立ちつづける人は違うと思いました。その場の緊張感とか、プレッシャーとか、そういうものを失敗の原因にさせない何かを持っているんでしょうね。私なんかここぞって時にいつも上手くいかないのに。苦笑

写真はたくさん撮りましたが、スポーツ撮る用のカメラじゃないので、ジャンプのところとかは流石に撮れませんでした。スピンもゆっくり回ってくれないと。笑 なので本当にちょっとだけ。

IMG_2350 (1)
エフゲニアちゃんの3回転ジャンプ前。失敗する気がしない!

IMG_2412 (2)
羽生くん。貫禄があります。

IMG_2375 (1)
女子の表彰式。表彰式はどれも最終演技の後直ぐ!!最終演技から20分程度で終わっちゃいます。さすがフィンランド。良くも悪くも無駄がない。笑


今回は、こんな素敵な場を設けるために頑張ってくれたフィンランドのスケート協会に感謝です。またみんなにフィンランドに来てほしいです!
21:13 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

独立記念日

今日はフィンランドの独立記念日です。

気温はマイナス10度、晴れ。

フィンランド人に習い、テレビを見て、家でゆっくり過ごしました。

来年はついに100周年。いろんなお菓子会社から新作が出るのではと楽しみにしています。



20:57 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑