カテゴリ:休日

スケート

先週のクロスカントリースキーに続いて、今週はスケートです!

DSCF1970 (1)
森の中を10分ほど歩いて、

DSCF1974 (1)
室内スケート場に到着!誰もいない。。


フィンランド、スケートリンクはたーーーーっくさんあります。リンクの状態や形態は、天然のもの(凍った湖)から、人工のものまで様々です。人工のものは、人工芝や土の上に水を張っただけのもの(夏はサッカー場だったりグランドだったり)から、ちゃんとした建物内のいわゆるスケート場まで。ヘルシンキ中央駅の駅前広場には、温度調節付きの特設リンク(屋外、カフェ付き)もあります。

日本では(北海道は別かもしれませんが)、スケートをしようと思ったら、スケートリンクに行って、使用料を払って、靴を借りて…と手間とお金がかかるイメージですよね。でもフィンランドでは、とってもお手軽で格安の運動(遊び)の一つです。

基本的に、屋外のリンクはタダで24時間使えます。使えるとは言っても氷の状態や街灯の有無は様々で、個人の判断に任される部分は多々ありますが。基本的に靴の貸し出しサービスはありません。

室内のちゃんとしたスケート場のリンクは、普段は貸しきらないと使えません。大概、アイスホッケークラブの練習とか、学校の体育などに使われていて、一般人は使えません。でも、一般公開している時間があって、その間はタダで滑り放題です。こちらも、靴の貸し出しサービスはないので、持参しなければいけませんが。

つまり、マイシューズさえ買ってしまえば(大人用でも5000円ぐらいで買える)、タダで滑り放題!日本で言うところの公園に遊びに行く感覚で、スケートが出来ます。

クロスカントリースキーも道具さえ揃えてしまえばタダだし、やっぱりフィンランドはウィンタースポーツが日常にある国なのです。今日のリンクも、着いたときはガラガラだったけど、暫くしたら子連れ親子がたくさん来ました。

近年、温暖化で冬が短くなり、雪が少なくなり、どんどんウィンタースポーツ適した日が少なくなっていますが、本当に残念でなりません。
スポンサーサイト
16:20 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クロスカントリースキー

年が明け、やーーーっと晴れました!

最高のクロスカントリー日和ということで、人生2回目の挑戦に行きました。

今回は職場のクロスカントリーベテランの先輩に教えてもらい、やっと真面目に始める事が出来ました☆

いい天気の日に、森の中をスキーで「散歩」するのはとっても楽しかったです!まだ全然上手には出来ませんが、フィンランド人にとっても人気のスポーツである理由が分かりました。スキーセットも簡単に借りれるし、今冬はちょこちょこ行こうかなと思います!

DSCF1963 (1)


21:47 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬休み

今日から暫く冬休みです。

フィンランドは相変わらず暗く、寒く、穏やかです。


皆様も良い年末年始を過ごされますように。

Rauhallista Joulua.


22:06 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フィンランディア杯

フィンランディア杯を観に行きました。フィギュアスケートの試合です。

日本からは本郷理華選手、日野龍樹選手が来ていました。

ロシアのリプニツカヤを目当てに行きましたが、本郷さんの演技に圧倒されてしまいました。

リプニツカヤは、去年見た時は華奢で小柄な少女だったのに、立派なスケート選手に成長していました(体格的にも)。

本郷さんはリバーダンスの曲に合わせて豪快に踊っていました。リバーダンスも好きなので、余計に見入ってしまいました!

男子は転倒が相次ぎ、全体的にちょっと残念な結果になってしましました。


フィンランドはフィギアは女子に人気のスポーツ。小中学生の女の子達が寄ってたかって出待ちしながらサインを集めていました。可愛かった。
20:59 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏休み

例年のごとく、今年も夏休みは『2週間続けて取らないといけない』という決まりでした。

1週間はイタリアに行き、もう1週間はフィンランドで過ごす事にしました。

イタリアでは美味しい(熟した)トマトと美味しいチーズとアルデンテのパスタを食べるんだ!と意気込んでおりますが…20度にも満たない土地から日中35度になる土地へ行くので、夏バテの予感大!サラダだけ食べて終わる事のないよう、気を付けなければ。

それから、気温に加えて日差しも要注意です。ヘルシンキでサングラスつけて眩しいと言っているぐらい、目が明るい世界に慣れていません。肌も、久々(8ヶ月ぶりぐらい)に直射日光を(5分ぐらい)浴びた首の後ろがひりひりしたりと、紫外線への対抗力が落ちています。日やけ止め必須です。焼けて黒くなるのが嫌だというより、焼けて痛くなるのが嫌です。。

楽しみだけど、不安もいっぱい、夏休み。
でも行くからには思いっきり楽しまなくては!!




22:25 | 休日 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑